【進撃の巨人】単行本33巻の表紙が解禁!!1巻との対比構図に読者興奮!!!

—-ここから本文—-

 

どーもー!ナガトです。

アニメ進撃の巨人ファイナルシーズンがもすうぐ来ます!盛り上がってます!

カウントダウンイラストかわいいですねぇ!!

アニメが始まる直前のこのドキドキ感たるや、堪らない(*’▽’)

という感じでアニメの話題で盛り上がる進撃界隈ですが、原作も負けてません!

進撃の巨人単行本33巻の表紙が公開されたのです(; ・`д・´)

33巻の表紙に対する読者たちの感想を見たり、ナガトの感想を書いてみたりします。

【進撃の巨人】最新31巻のカバーが大変なことになっている【作者の想い】

2020.03.17

【進撃の巨人】97話台詞振り返り!【ライナー、銃口咥える(アニメ63話予定)】

2020.11.25

【進撃の巨人】97話台詞振り返り!②【ファルコと負傷兵の会話(アニメ63話予定)】

2020.11.28

NEW!→進撃の巨人を全巻読むならこちら

 

スポンサーリンク

進撃の巨人33巻表紙が凄い

11月30日、ツイッターにて進撃の巨人33巻の表紙が公式に公開されました。

今回も特装版があるとのことです。

ツイッターを開いてみたら、33巻表紙についてのツイートがたくさんで驚きましたね。

表紙公開時は毎回盛り上がるのですが、今回もかなり反響があったように感じます!

 

読者たちの33巻表紙に対する反応…

ここからはツイッターで見られた33巻表紙に対する、読者たちの感想ツイートをお届けします。

という感じです。。。

どうですか?

盛り上がってるのわかるんですよねぇ(笑)。

 

スポンサーリンク

33巻表紙の設計が恐ろしい

33巻表紙がどうなっているのか具体的に見ていきます。

「進撃の巨人」33巻より/諌山創

始祖の力を手に入れたエレンに立ち向かうミカサ、アルミン、リヴァイ兵長、ジャン、コニー。

「進撃の巨人」134話「絶望の淵にて」より/諌山創

11月9日発売の別マガ掲載134話「絶望の淵にて」で描かれた内容が33巻の表紙になっていることがわかるかと思います。

33巻表紙で多くの読者が指摘していたのが、1巻表紙との対比でした。

1巻と見比べてみましょう。

「進撃の巨人」1巻より/諌山創

「進撃の巨人」33巻より/諌山創

誰が見てもわかりそうなくらい、構図が似てるのがわかりますよね(`・ω・´)

人類の敵の象徴として描かれた1巻表紙の超大型巨人。

それが33巻ではエレン巨人に変わっています。

1巻表紙の超大型巨人に立ち向かうエレン

これは33巻ではミカサ、もしくはアルミンに変わっていますね。

つまり、、、

人類の敵、超大型巨人=エレン・イェーガー、主人公、

人類の敵に立ち向かうエレン、主人公=ミカサ、アルミン、エレンの幼馴染

こういうことになりますね。

33巻表がヤバい理由がわかっていただけるかと思います。

もし単行本表紙人気ランキングでもやったら、33巻の人気は高いかもしれませんね!?

 

主人公が敵になるという構図

個人的な感動ポイントというか鳥肌立った部分は、主人公エレン・イェーガーが人類の敵になってしまったというところなんですよね。

初めエレンは人類の敵の象徴である超大型巨人に立ち向かっていったんですよ!

そのエレンが人類の最大の敵になるという、、、泣きそうです。

単純に悲しいとかではなく色々な感情がぐちゃぐちゃになる感じで(>_<)

【進撃の巨人】最新31巻のカバーが大変なことになっている【作者の想い】

2020.03.17

【進撃の巨人】97話台詞振り返り!【ライナー、銃口咥える(アニメ63話予定)】

2020.11.25

【進撃の巨人】97話台詞振り返り!②【ファルコと負傷兵の会話(アニメ63話予定)】

2020.11.28

NEW!→進撃の巨人を全巻読むならこちら

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。