【進撃の巨人】「現在公開可能な情報」13話~17話まとめ【アニメ3期】

 

どうも!ナガトです。

 

この記事では進撃の巨人アニメSeason Part2を取り上げます。

13話~17話(50話~54話)にて出てきた「現在公開可能な情報」をまとめましたので、参考にするなりしてみてくださいm(__)m

 

スポンサーリンク

アニメ13話(50話)の「現在公開可能な情報」

 

光る鉱石

アニメ「進撃の巨人」13話(50話)「はじまりの街」より/諌山創

光る鉱石

レイス家の地下空洞より採掘された鉱石。
これも巨人の力によるものと思われる。
松明以上の光を放ち、適切な加工を行うことで
夜間の活動性を大きく高める。

おそらく、この鉱石は「氷爆石」のことを指しているものと思われます。

「始祖の巨人」、「壁内の歴史」が紐解かれるなかで、「氷爆石」についても徐々に明らかになってくるのだと思います(`・ω・´)

 

スポンサーリンク

アニメ14話(51話)の「現在公開可能な情報」

 

雷槍

アニメ「進撃の巨人」14話(51話)「雷槍」より/諌山創

雷槍

頑固な装甲を持つ鎧の巨人に対抗するため、
中央憲兵が隠し持っていた技術を導入して開発した武装。
取り回しに難はあるものの、衝撃を一点に集中させ、
落雷の如き威力を発揮する。

中央憲兵が止めていた技術の進歩は、雷槍のような人類の武器になるものを生み出す力があったんですね。

中央憲兵の妨害が無ければ、技術はもっと進歩していたのでしょうね、、。

 

スポンサーリンク

アニメ15話(52話)の「現在公開可能な情報」

 

黒い液体

アニメ「進撃の巨人」15話(52話)「光臨」より/諌山創

黒い液体

巨人化能力者たちが野営の時に飲んでいた
飲料とおぼしき液体。
残留物からかぐわしい芳香が確認されている。
詳細は不明だが、どうやら”外”にも紅茶のような
嗜好品を喫する文化がある模様。

これは調査兵団がやってくるまで、ジーク、ライナー、ベルトルトらが壁上で飲んでいたものです。

マーレから持ってきたものだと思われるので、マーレにも紅茶のような飲料があると考えられます。

 

アニメ16話(53話)の「現在公開可能な情報」

 

超大型巨人の熱風

アニメ「進撃の巨人」16話(53話)「完全試合(パーフェクトゲーム)」より/諌山創

超大型巨人の熱風

巨人の持つ特殊な能力はいずれも
その肉体を糧として生み出されている。
超大型巨人の発生させる熱風も同様に、
その筋肉組織を消費することで
生み出しているものと思われ、
有限のものと考えられる。

アルミンは上記の熱風が筋肉組織の消費によるものだと勘付き、陽動作戦を成功させました。

ちなみに超大型巨人だけではなく、ロッド・レイス巨人も同様の特殊能力を有していました(`・ω・´)

 

 

アニメ17話(54話)の「現在公開可能な情報」

 

外の世界

アニメ「進撃の巨人」17話(54話)「勇者」より/諌山創

外の世界

壁の外には我々の想像を絶する世界が広がっているという。
炎の水、氷の大地、砂の雪原。
そして海という地平線まで広がる塩水の湖。
調査兵団にはそれらを見ることを夢に
戦ってきた者もいるのだ。

まさにエルヴィンやアルミンが「それらを見ることを夢に戦ってきた者」に当たるのかなと思いますよ(; ・`д・´)

外の世界に関する情報はタブーなので、このことを知っていたのは、本を持っていたアルミンやその幼馴染のエレンやミカサのような限られた人間だけだったのかもしれません。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。