【進撃の巨人】ヒストリア・レイスとは?【キャラクター情報まとめ】

 

ヒストリア・レイスは104期調査兵団に入団後、王家の血を引く真の王として壁の女王となりました。

「進撃の巨人」107話「来客」より/諌山創

【進撃の巨人】ロッド・レイスとは【情報まとめ】

2019.12.03

【進撃の巨人】ロッド・レイスの妻とは【情報まとめ】

2019.12.02

【進撃の巨人】ウルクリン・レイスとは【キャラクター情報まとめ】

2019.12.03

【進撃の巨人】エーベル・レイスとは【キャラクター情報まとめ】

2019.12.01

【進撃の巨人】ディルク・レイスとは【キャラクター情報まとめ】

2019.12.03

【進撃の巨人】フロリアン・レイスとは【キャラクター情報まとめ】

2019.12.03

【進撃の巨人】ウーリ・レイスとロッド・レイスの父親とは

2019.12.02

【進撃の巨人】カール・フリッツとは【情報まとめ】

2019.12.01

進撃の巨人全記事まとめはこちら

 

スポンサーリンク

ヒストリア・レイスとは

もともと王家レイスの血を引く子どもではありましたが、ある事情によってとても生きづらい立場がつづきます。

調査兵団で仲間との生活をするなかでユミルという友人を見つけ、次第に自分の内面を見つめなおします。

王政の腐敗を正すための改革ののち女王に即位し、一気に兵士から王へと転身しました。

ヒストリア・レイスの基本情報
  • 名前:ヒストリア・レイス
  • 年齢:不明
  • 性別:女
  • 生年月日:1月15日/830年
家族や親戚

レイス家の人間

フリッツ家の人間

  • カール・フリッツ
  • ユミル・フリッツ
  • マリア・フリッツ
  • ローゼ・フリッツ
  • シーナ・フリッツ
  • ジーク・イェーガー
  • ダイナ・フリッツ

 

スポンサーリンク

ウォール・シーナ北部の牧場で生まれ育つ

「進撃の巨人」52話「クリスタ・レンズ」より/諌山創

ヒストリアはウォール・シーナ北部にあるレイス卿領地内の牧場で生まれました。

「進撃の巨人」52話「クリスタ・レンズ」より/諌山創

物心ついたときから牧場の手伝いをしていたと言います。

母親はいつも本を読んでいたけれど娘の自分には構ってくれなかったそうな。

あるとき興味本位で母親に抱き着いてみますが、結果は投げ飛ばされるだけで終わりました。

それ以来母親はその牧場を出ていってしまったとのこと。

「進撃の巨人」52話「クリスタ・レンズ」より/諌山創

牧場の柵の外に出ることは許されていなかったみたいで、外からいじわるな子どもたちがいじめてきたと言います。

「進撃の巨人」52話「クリスタ・レンズ」より/諌山創

牧場内でも孤独だったヒストリアでしたが、唯一動物だけは友達でした。

なぜ自分には親のような愛してくれる存在がいないのか、母親はなぜ自分に興味を示さないのか、そんなことを聞ける相手もいないまま彼女は過ごしていました。

 

スポンサーリンク

父親との再開

「進撃の巨人」52話「クリスタ・レンズ」より/諌山創

845年、ウォール・マリアが陥落した数日後の夜、ロッド・レイスと名乗る男が現れました。

ヒストリアの父親であると言いましたが、彼女が彼と対面するのは初めてでした。

近くには数年ぶりに見る母親の姿があったけれど、ひどく怯えているようだったと言います。

そこに王政から命を受けたケニー・アッカーマンらが姿を表します。

目的は王家の健全化。

ロッドの不倫相手のアルマとその子どもを消すためにケニーはやってきたのです。

「進撃の巨人」52話「クリスタ・レンズ」より/諌山創

ヒストリア:「あ…」「お母…」「さん…」

母親:「…お前さえ」「お前さえ生まなけ――」

ヒストリアの目の前で母親は首を切られ死亡。

彼女も殺されそうになったところでロッドがある提案をします。

名前を変えて遠くの地で暮らすことを条件に生き延びさせてやってくれ、と。

「君の名は」
「クリスタ・レンズだ」

ロッドはそう言いました。

 

訓練兵団へ志願

母親が殺されたあの年から2年が経ちます。

「進撃の巨人」15話「個々」より/諌山創

開拓地で2年を過ごしたあと(当時12歳)、104期生と出会う場となるウォール・ローゼ南の訓練兵団に入団することになりました。

とうとうユミルと出会います。

 

雪山訓練

「進撃の巨人」40話「ユミル」より/諌山創

訓練兵団時代には雪山のなかで訓練が行われました。

40話では雪山から基地まで戻っている場面が描かれています。

ダズ、ユミル、クリスタ(ヒストリア)の3人チームだったみたいですが、ダズは脱落、クリスタが動けないダズを引っ張ります。

ユミルはクリスタの心を読んだように「お前ダズを助ける気ないだろ?ダメだろ?クリスタはいい子なんだから」といじわるに詰め寄ります。

唐突にめかけの子はお前だろ?」と問うユミル。

クリスタはユミルは自分を探すために訓練兵団に入ったのか、と疑います

なぜ自分(クリスタ)を探すために訓練兵になったのか問われたユミルは生い立ちが似てたからかもしれない、と答えます。

ユミルはクリスタに自分はダズと一緒に基地まで行くからお前は一人で基地まで戻って来いと告げ、クリスタを体を押しました。

クリスタは勢いで転び斜面を転がっていきました。

次の瞬間、ユミルとダズの姿がありません。

クリスタが基地に戻るとダズとユミルの姿を無事確認することができます。

あの崖からダズを背負って降りたのかと問うクリスタに対し「お前になら秘密を教えてやってもいい」とユミルは言いました。

【進撃の巨人】ユミルとは?【キャラクター情報まとめ】

2019.12.17

 

調査兵団へ入団

訓練兵としての3年間を無事生き延びたヒストリアたち訓練兵団は配属兵科を問われることに。

小柄で兵士には不向きとも思われそうなクリスタでしたが、ユミルの力添えによって成績10番以内に入ることができます(成績10番に入った10人は憲兵団に志願する権利を有する)。

「進撃の巨人」21話「開門」より/諌山創

しかしクリスタは3兵団中もっとも危険な調査兵団を選ぶことに。

泣きながらもなんとか逃げ出さずにその場に立ちつづけます。

ユミルはクリスタの護衛のごとく同じ調査兵団を選びました。

 

ユミルの正体を知る

「進撃の巨人」40話「ユミル」より/諌山創

ウォール・ローゼに巨人が出現したという緊急事態が発生しました。

ローゼ内の住民の避難や安全確認を行っていたユミルやライナー、ベルトルト、コニー、クリスタなどはひと段落したあとにウトガルド城にて一時滞在することに。

そこに巨人が多数発生し104期はピンチになります。

まさかのユミル巨人化からの周りの巨人を駆逐していきますが、数が多くとうとうユミル巨人がやられてしまいます。

瀕死となったユミルに「私の本当の名前!!」「教えてないでしょ!!」と瀕死のユミルのもとに駆け付けます。

「ヒストリアって言うの」と本名を明かすのでした。

 

ユミルとの別れ

「進撃の巨人」50話「叫び」より/諌山創

「進撃の巨人」50話「叫び」より/諌山創

ウトガルド城の一件が終わったあと、ライナーとベルトルトが正体を現す展開となりユミルとエレンは彼らに拉致されてしまいます。

ヒストリアは巨大樹の森で待ち伏せしていたユミル巨人に丸のみされ、ライナー、ベルトルトたちに加担したユミルに連れ去られてしまいます。

その後、エレンとユミルを追う調査兵団と巨人たちとの激しい戦いが繰り広げられます。

エレンが座標の力を発揮しライナーたちがピンチになりますが、最後の最後でユミルはライナーたちを守りにいきます。

巨人姿のユミルは別れ際に「ゴエンア」と言い残し、ヒストリアはユミルと別れることになったのです。

これがヒストリアにとってのユミルとの最後のやりとりでした。

 

父親との再開と別れ

「進撃の巨人」58話「銃声」より/諌山創

5年後の850年、ヒストリアは父親と再開することになります。

壁の王フリーダが殺され始祖の力がグリシャに奪われてから5年が経ち、王政は巨人の力の奪還に向け動き始めたのです。

力がグリシャからエレンに引き継がれたこと、ヒストリアがロッドを除く最後のレイス家の血を引く人間であることを知った王政はエレン(力そのもの)とヒストリア(力の器)を強制的に捉えました。

そういった経緯でヒストリアは父と再開したのでした。

「進撃の巨人」66話「願い」より/諌山創

一時はヒストリアが巨人化、エレンを捕食するという事態になりかけましたが、注射針が腕に刺さるぎりぎりのところで彼女は父親を投げ飛ばし、エレンを助けに行くのでした。

「進撃の巨人」67話「オルブド区外壁」より/諌山創

街ではクーデターが成功し今までの王が偽りの王であったことが明るみに出たため、ロッドには絶望的な状況に。

最後の手段として注射器に入っていた液体を摂取、巨人化するでした。

「進撃の巨人」68話「壁の王」より/諌山創

エルヴィンらの作戦でオルブド区にロッド巨人を誘導。

そこでヒストリア自身がロッド巨人のうなじを削ぐことで父親を殺し、過去の思い出とともにおさらばしました。

 

女王として即位

「進撃の巨人」56話「役者」より/諌山創

クーデターによる王政打倒が動き出す前にヒストリアはリヴァイ兵長に女王になれと言われていました。

最初はできませんと言うヒストリアでしたが、兵長の力ずくでなんとか無理やり合意させます。

「進撃の巨人」69話「友人」より/諌山創

そしてロッド巨人も倒されクーデターが成功した今、ヒストリアは女王に即位するのでした。

ロッド巨人のうなじを切ったところをちょうど街の住民が目撃していたこともあり、彼女の女王即位は人々に受け入れられました。

 

妊娠

「進撃の巨人」107話「来客」より/諌山創

女王即位からだいぶ時間が経過し人類は壁の外に出ることになります。

851年にはイェレナやオニャンコポンら反マーレ派義勇兵との接触、ヒィズル国・アズマビト家の来訪などがありました。

パラディ島(エレンたちの住む島)を守るには始祖の力を持つエレンと王家の血を引く巨人であるジーク・イェーガーが接触し「地鳴らし」を起こす必要がありました。

50年間は地鳴らしをつづける必要があるとのことでしたが、13年しか生きることできない継承者のことを考えると一代(一人の継承者)では達成できません。

そこで王家の血を引くヒストリアに子どもをたくさん産ませて王家の血を引く人間をストックしておこうという話になりました。

「進撃の巨人」107話「来客」より/諌山創

まず兵団は、ジークは信用できないため巨人化させたヒストリアに食わせようと考えましたが、エレンがヒストリアの巨人化を拒否、そのために彼女に妊娠を促したと思われます。

まだ現時点では詳細ははっきりしておらず、誰の子どもなのか(父親は誰なのか)は微妙なところです。

一応ある青年とのあいだに授かった子どもだというふうには言われています。

【進撃の巨人】ロッド・レイスとは【情報まとめ】

2019.12.03

【進撃の巨人】ロッド・レイスの妻とは【情報まとめ】

2019.12.02

【進撃の巨人】ウルクリン・レイスとは【キャラクター情報まとめ】

2019.12.03

【進撃の巨人】エーベル・レイスとは【キャラクター情報まとめ】

2019.12.01

【進撃の巨人】ディルク・レイスとは【キャラクター情報まとめ】

2019.12.03

【進撃の巨人】フロリアン・レイスとは【キャラクター情報まとめ】

2019.12.03

【進撃の巨人】ウーリ・レイスとロッド・レイスの父親とは

2019.12.02

【進撃の巨人】カール・フリッツとは【情報まとめ】

2019.12.01

進撃の巨人全記事まとめはこちら

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。