【進撃の巨人】126話ネタバレ!あらすじ振り返り&感想!

 

どうも!ナガトです。

進撃の巨人126話が公開されました!

今回の別マガ表紙は春場ねぎ先生原作の「五等分の花嫁」 と進撃がコラボしたものとなっています!(かわいい)

前回125話でファルコを連れ故郷に戻ったコニー、ラストで対面したハンジ&リヴァイとマガト&ピーク、その他にも気になることが盛り沢山!

さっそく振り返ります(`・ω・´)

【進撃の巨人】125話ネタバレ!あらすじ振り返り&感想!

2020.01.09

 

スポンサーリンク

進撃の巨人126話「矜持」のあらすじ・内容振り返り!

タイトルは矜持きょうじです。

「オイ!?」「どうしたオリヴァー!?」

一人の兵士が地面に倒れている兵士のもとに駆け寄ります。

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

「しっかり――」

パン

ドサッ

パン

ハンジが兵士を撃ちました。

 

生き残ったのは人類最強…

ハンジ:「もう追手はいなくなったよ」「リヴァイ…」
「…みんな巨人にされたけど 君だけ生き残った」
「この怪我で生きているのも同じ理由だろうね」
「君がアッカーマンだからだ」

自分たちにはジークは止められない、エレンがジークの敵だったとしても島はイェーガーに占拠されると困るハンジと横になっているリヴァイ兵長。サネスの言葉を思い返します。

ハンジ:「いっそ二人でここで暮らそうか」「ねぇ…リヴァイ」

ひとり言ちるハンジ。

ハンジが荷車の修理をしていると、エレンの脳内放送が流れます。

ハンジ:「今のは…まさか…エレンが世界を…」「リヴァイ!!」

とハンジがリヴァイの方を振り返ると、リヴァイが起き上がっています。

リヴァイ:「…獣の…」「クソ…野郎は…」「どこだ……」

ハンジがリヴァイに何があったのか問うと、「ヘマをした」とリヴァイ。

人差し指と中指が失われた自分の右手を見ています。

リヴァイ:「このまま…逃げ隠れて…」「何が残る…」

ハンジ:「…何だよ」「私の独り言聞こえていたのか…」

蚊帳の外でお前が大人しくしていられるはずないとハンジに言うリヴァイ。

ハンジ:「あぁ…そうなんだよ」「できない」

リヴァイ:「俺の目的は…」「ジークを殺すことだ…」

 

協力する「島」と「大陸」

場面は現在に戻ります。

リヴァイ:「あんた達とは利害が一致する」
「テオ・マガト」
「ピーク・フィンガー」

荷車に引かれていたリヴァイは状態を起こしてマガトたちに話しています。

マガト:「リヴァイ・アッカーマン」
「『九つの巨人』に引けを取らない強さを持つらしいが」
「…そのザマでどうやって俺の弾丸を避けるつもりだ」

避けない、話を聞くかどうかはあんたら次第だと返します。

マガト:「では撃つ前に聞こう」
「ジークを殺すと言ったが…」「奴は今どこにいる?」

始祖の巨人に取り込まれているだろうとハンジ。

ピーク:「巨人博士のハンジさんなら何でもわかるようですね」「我々マーレよりも」
「その始祖の巨人はご覧になられましたか?」

ハンジ:「とてつもなくデカくてどうにもならなそうなことはわかってる…」
「…だから」

「我々はやるしかないんだよ…」「みんなで力を合わせよう」

「ってヤツを」

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

それから時間は経ち、夜になりすっかり日も暮れていますが超大型巨人の群れは休むことなく歩きつづけています。

耳を塞ぎ部屋に閉じこもるジャン…

横になり休んでいるミカサ…

寝ているヒッチ…とその横で外を眺めているアニ…

横になっているライナー…

馬を歩かせるアルミンとガビ…

野宿するコニーとファルコ…

 

コニー、故郷へ帰る…

コニー:(母さんにファルコを食わせるには…どうすればいい?)
(やはり力ずくか?)(怪我でもさせて巨人の力があることがバレたらおしまいだ…)

作戦が上手くいくか心配する一方、自分を信用しているファルコに複雑な気持ち抱くコニー。

コニー:「クソッ…」
「サシャ…」「お前なら…わかってくれるか…」

朝になりました。

ファルコ:「あの…病院に行くんじゃなかったんですか?」
「どうして廃墟の村に…」

二人はラガコ村に到着したようです。

ファルコの問いに「面白いものがあるから」と答えるコニー。

するとファルコが気づきます。

ファルコ:「ここは…ラガコ村…」

コニー:「どうしてわかった…?」

二人は覆いの被さった家の前に馬を停めます。

ファルコ:「昨晩あなたの一人言が聞こえてきました…」

「サシャ」とはガビに殺された兵士かと尋ねるファルコ。自分に復讐するつもりかとコニーに問います。

グィィ

シュル

コニーは家に覆われていたシートのようなものを開けました。

ファルコ:「!?」

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

ファルコ:「な…!?」

コニー:「動けないから安心しろ…」
「もう何年もこのままなんだ」

ファルコ:「これを…オレに見せて」「…どうするつもりですか?」

ファルコとコニーの目が合います。

コニー:「巨人の歯磨きを手伝ってほしいんだ」
「こんな貴重な体験 滅多に無いぞ!」

歯を磨くために建物の上の方に上がろうと誘います。

「ファルコ!!」「そいつから離れて!!」

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

そこに現れたのはアルミンとガビ。ガビはコニーの魂胆、「顎」の継承のことを伝えます。

アルミン:「コニー!!やめろ!!」

コニー:「来るな!!お前らが離れろ!!」

コニーはアルミンの話を聞こうとしません。

正しい選択をするアルミンに馬鹿の自分の気持ちはわからないと言うコニー。

ガシッ

コニーは家の骨組みに掛かっている梯子にファルコを引っ張って登ろうとします。

ガビ:「そんな…!!やめて!!」「ファルコ!!」

エルヴィンの雄姿がアルミンの脳裏に浮かびます。

アルミン:「ガビ…コニーを許してくれ…」

ガビ:「え!?」

ダッ

パシュ

コニー:「!!」

パシュ

ヒュ

ダン

アルミンは家の骨組みの木の部分に乗っかります。

コニー:「オイ!!」「来るなつったろうが!!」

今アルミンはコニーの母親の口の真上にいます。

コニー:「オイ」「何するつもりだ?」
「何か言えよ!?」「アルミン!?」

アルミン:「さっきしゃべるなって言っただろ!!」
「だから…!!」

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

アルミン:「行動で示すよ」

巨人の口目掛けて落ちるアルミン。

コニーはぎりぎりのところでアルミンを助けます。

しばらくしてファルコはガビのもとに、コニーはアルミンと話をしています。

俺が助けなかったらどうしてたと問うコニーに、君のお母さんが人間に戻ってたと答えるアルミン。

コニー:「母ちゃんには立派な兵士になれって言って送り出された」
「なのに息子は…子供と友達を殺すかもしれなかった…」
「そんな兵士になっちまったんだ…」「俺は…」

自分も団長の代わりになれなかったとアルミン。

コニー:「アルミン 俺は…」
「母ちゃんに誇れる兵士になりたい」
「だから…」「困ってる人を助けに行こう」

 

見つけた、マフラー

場面はシガンシナ区に変わります。病室のような場所です。

ミカサ:「探した…」

ルイーゼ:「嬉しいです…」「私を探してくれたんですか?」
「…それともこのマフラーを?」

ベッドに横たわるルイーゼの首にはマフラーが巻かれています。

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

自分のお腹の中には雷槍の破片がある、エレンの創る世界を見れなくて残念だとルイーゼ。

ルイーゼ:「少しだけ…」「イェーガーさんと話したことがあります…」
「あなたのことです」
「このマフラーは捨ててほしいと…話してました」
「でも…捨てるくらいだったら…」「このまま私と…」

「返して」とルイーゼに手を出すミカサ。

ミカサの去り際に、あなたに憧れて兵士になった、あなたの背中を追いかけて心臓を捧げたから悔いはないと言いました。

 

再開するかつての仲間

オオオオオオオオオオオ

シガンシナ区、軍の砦周辺の様子が映っています。

「あの巨人が『地鳴らし』の最後尾か…」

「やっとこの地響きから解放される」

瓦礫の後片付けをしている兵士たちが話しています。

一方砦では人が集まっています。

「我々エルディア帝国は100年以上に亘り世界に迫害され!!」
「巨人の脅威に晒され続けた!!」「だが終わった!!」

フロックが演説をしています。

フロック:「我々は もう自由だ!!」
「解放者エレンと我らイェーガー派によって世界に勝利した!!」

フロックの後ろにはジャンの姿が。

ミカサは近くにいた兵士に、イェーガー派に加わって統治者に名乗り出ないのか?と聞かれますが「興味ない」と短く返事。

場面は変わります。コニー、アルミン、ファルコ、ガビの4人が街を歩いています。

「イェーガー派万歳!!」と賑わう街。

4人は食事の席につきました。

コニー:「しかし本当なのかアルミン」「アニが復活したかもって…」

アルミン:「うん…すべての硬質化が解かれたのならその可能性は…」

ブフォ

アルミンとコニーの隣の席で音が。

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

アルミン:「あ!?アニ!?」

ファルコ&ガビ:「…!!」

ファルコ:「え…!??」

モグモグモグモグ

ゴォクン

コニー:「だはははははは」

「!??」

コニー:「アニが!!…パイを貪り食ってる!!」

アルミン:「やめなよコニー!!」

コニー:「汚ったねぇ食い方!!」

アルミン:「4年ぶりのパイなんだよ!!」

しばらく時間が経ちます。

「ごめーん」「並ぶのに時間かかって…」「…っていないし」とパイと飲み物を持ってやって来たのはヒッチ。

アニの席には手紙が置かれています。

偶然アルミンたちと会一緒い、これからは一緒に行動すると書かれています。

「4年間話しかけてくれてありがとう」「さようなら」「陰湿なルームメイトより」

最後にそう書かれていました。

 

公開処刑

「これより!!」
「エルディア帝国に仇なす二人の義勇兵を処刑する!!」

やはりフロックが話しています。

フロックとその横にいるジャンは銃を持ち、オニャンコポンとイェレナが跪いています。

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

フロックがイェレナの目論見を話すと、周りにいた兵士たちがものすごい勢いで野次を飛ばします。

イェレナはほとんど何も言いませんが、オニャンコポンは口を開きます。

自分はエルディアに手を貸し故郷を救おうとした、エルディアのためでもあった、しかし残ったのは排外主義野郎だとオニャンコポン

オニャンコポン:「お前らに媚びてまで生きるほどの価値は無い!!」
「突然無差別に殺されることがどれほど理不尽なことか知ってるはずだろ!?」
「どうしてあんた達がわからないんだ!!」

銃を構えるジャン。

「黙ってないで何とか言えよ!!」「ジャン!!」

ドンドンドンドン

オニャンコポンには当たっていません。

フロック:「…!?」「オイ!?」

ジャン:「しまった 外した…」

フロック:「お前…何のつもりだ?」

フロックの後ろの方に巨人の姿が。

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

ジャン:「フロック!!」

「車力の巨人だぁ!!」「逃げたぞ!!」

「ジャンが食われた」

フロックは何とか逃れましたが、3人の姿はありません。

フロック:「くそ…!!ミカサはどこだ!?」「すぐにヤツを――」

振り返ったフロックのすぐ近くに誰かいます。

「ミカサは…」「…どこだ?」

 

動き出す者たち

コニー:「聞こえたか?」

ミカサ:「銃声が続けて4発…」「ジャンから作戦続行の合図」

コニー、ミカサ、アルミン、アニ、ガビ、ファルコの6人は荷車に荷物をたくさん積み、馬で発とうとしています。

アルミン:「今なら砦の反対側に注意が行ってるはずだ」「行こう!!」

ガガガガガガガガガガガガ

彼らは砦を出発しました。

アニ:「ッ!!」「誰かこっちを見ている」

建物の窓から誰かが見ていますが、仕方なくそのまま進む一行。

一方、車力の巨人の方では……

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

ジャン:「オエエエエ」「巨人の口の中なんて二度とごめんだ…」

ジャンとオニャンコポン、イェレナは車力の巨人の口から吐き出されたようです。

水を浴びています。

ハンジ:「車力は何か月も巨人になったままでいられるんでしょ?」「歯磨きとかしないの?」

車力(ピーク):「…失礼ですよ」「女性に対して」

いつの間にマーレと手を組んでいたのかと問うオニャンコポンに「昨晩だ」とジャン。

オニャンコポン:「…いいのか?」
「お前…イェーガー派にいれば地位は安泰のはずなのに…」

ジャン:「あぁ…」
「もう…あのまま耳を塞いで部屋に籠っていたかった…」
「でも…」
「それじゃあ…骨の燃えカスが俺を許してくれねぇんだよ…」

オニャンコポン:「ジャン…」「言ってる意味がわからないけど…」
「ありがとう…」

そんなことより体を洗えと言うジャン。

イェレナ:「何で…」「私まで」

ハンジ:「君を確保することが車力の力を得る条件だったんだ」

イェレナを生きたまま引き渡すことはマガトの命令だったようです。

場面は変わります。



ガッ

「起きな」

寝ていたライナーは急にアゴを蹴り上げられます。

ライナー:「!!…ッ」「…な!?」

カバッ

起き上がるライナー。

ライナー:「ッ!?」「アニ…!??」

ガビ:「落ち着いて ライナー!!」

ファルコ:「安心して下さい みんな味方です」

そこには104期の4人の姿が。

コニー:「時間がねぇ」「早く行くぞ」

ライナー:「……どこに」

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

コニー:「世界を救いに」

4月号がつごうにつづく

126話「矜持」は以上です。

【進撃の巨人】126話に登場した謎の2人の人物を考える【キースとエレン!?】

2020.02.09

【進撃の巨人】126話のあのコマは誰なんだ!?【フロック説を分析】

2020.02.15

【進撃の巨人】125話ネタバレ!あらすじ振り返り&感想!

2020.01.09

 

スポンサーリンク

進撃の巨人126話の感想!

みなさん、126話どうでしたか?

僕はすっごく濃く感じました(*’▽’)

今回はコニーが特に目立っていて、もう最高です!!

というわけで感想ですが全ては語り尽くせないので、印象に残ったものを書いていきます!

 

リヴァイ兵長が動いた…!!

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

なんと久しぶりのことでしょう。動いている兵長を見るのは数か月ぶりですよ!

マガトたちのところに着く前に意識を取り戻していたとは、安心しました!(^^)!

エレンの脳内放送については何も語りませんでしたね。

 

ハンジとマガトが協力!

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

やはりこれは注目です(; ・`д・´)

125話のラストから先の展開を予想してましたが、マーレとパラディが協力する展開となりました!

これはかなり大きな動きと言えます。

このまま作戦が上手くいけば、今後パラディ島が世界と戦争をする必要がなくなるかもしれません!

利害が一致している今こそお互いの本当の姿が見えてきます。

が、事が終わったら終わったで、少なからず問題は残りそうですが。

【進撃の巨人】ハンジ&リヴァイが再登場!ピーク&マガトと接触!!

2020.01.10

 

ピークの姓が明らかに!

ここに来てピークの苗字が判明しました。

名前はピーク・フィンガーです。

フィンガー…finger…指…

今まで下の名前だけが明かされていたことに何か意味はあったのでしょうか。

ずっと姓の方が未決定だったとか…?気になりますね(`・ω・´)

 

コニー…母ちゃん助けられず

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

このシーン、めっちゃよかったです。

直前にファルコと目が合って、たぶん強い葛藤がこみ上げてきて、それでもやらなきゃいけなくて、なんとか出た顔がこれ…。

いつもですが諌山先生の描く表情には本当に引かれます(*’▽’)

結局母親を戻せなかったわけですが、いつか人間に戻ってほしいですね。

アルミンの決死の行動も心引かれました。

直前にエルヴィンのこと思い出していましたからね。アルミンの劣等感はまだつづいているんですよ…。

 

ルイーゼが危ない

ルイーゼが雷槍の破片を食らってもう助かりそうにない、と…。

まさかです!!

重要キャラだと思っていましたが、もう退場してしまうのでしょうか…。

そしてやはりマフラーを持っていたのは彼女でした。

ミカサに対する強い憧れエレンの創る世界への期待があふれていましたね。

【進撃の巨人】ルイーゼは何者なのか?ミカサの頭痛との関係は!?

2019.08.28

 

アルミンたち、アニと再開!!

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

すっごい偶然!!見ていてドキドキしましたよ(`・ω・´)

アニのこと話していたら隣でアニ本人が吹くっていう(笑)。

そしてアニのモグモグゴォクン見ましたか?

あんなアニの姿滅多に見れないですよ!!バカ食いしてるとこを目撃されてしまった、てきな(笑)。

いいものを見させてもらいました(*’▽’)

モグモグゴォクン…

 

骨の燃えカスが許してくれねぇ…

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

みんな気づいたと思うんですよ、ここは。

原作だと6巻23話「女型の巨人」、アニメだと17話(1期)「女型の巨人」でした。

「……オレはただ」
「誰の物とも知れねぇ骨の燃えカスに…」
「がっかりされたくないだけだ…」

「進撃の巨人」23話「女型の巨人」より/諌山創

すごい久しぶりにマルコが来ましたね。

ジャンの中にはまだマルコの言葉は残っていて、骨の燃えカスを手に取った感覚も残っているんだろうなぁ…。

 

砦から脱出!

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

イェーガー派の根城から脱出することに成功した一行はライナーのもとに向かいました。

途中でアニが建物から見られていることに気づきましたが、怪しいですね。

個人的にはキース教官では?と思っていますが、あるいは大きな伏線かもしれません。

注意しておきます(; ・`д・´)

そして最後にライナーのもとに到着しました。

「進撃の巨人」126話「矜持」より/諌山創

寝ているライナーのところにみんなが集合。アニが蹴りで起こすという展開(笑)。

これ、めっちゃ好きです。アニとライナーの関係性というか、空気感が伝わってくるシーンだなと感じましたよ!(^^)!

何はともあれ104期大集合です!(エレンはいないけれど…)

マーベル映画の全員集合の感じを思い浮かべてしまいました。

 

スポンサーリンク

まとめ

というわけでそろそろ記事は終わりです。

全体的に振り返ってみると、ハンジとマガトの協力が大きい気がしますね。

これで今後の展開はだいたい見えてきそうです。

なんとかして地鳴らしを止め、イェーガー派の支配を解く必要があります。

127話にも期待です!(^^)!

【進撃の巨人】126話に登場した謎の2人の人物を考える【キースとエレン!?】

2020.02.09

【進撃の巨人】126話のあのコマは誰なんだ!?【フロック説を分析】

2020.02.15

【進撃の巨人】125話ネタバレ!あらすじ振り返り&感想!

2020.01.09

2 件のコメント

  • ファルコの一人称が変化しましたね。
    僕から俺に…
    ポルコの性格も受け継いだんでしょうか。

  • イェレナとマガト元帥を繋いでいるのは、タイバー家とフクロウと関係ありそう。マガト元帥は非マーレ人の地位向上の為に軍にいるのではないかと思ってます。

  • コメントをどうぞ

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。