【進撃の巨人】アニメ71話「導く者」シーン・カット振り返り!【ファイナルシーズン】

—-ここから本文—-

 

どうも!ナガトです。

2021年2月28日深夜、アニメ「進撃の巨人」The Final Season71話「導く者」が放送されました!

前回70話では、脱獄するガビとファルコ、兵器違反により拘束されるフロックたちが描かれましたね。

今回71話のタイトル「導く者」とは誰を指しているのか。

兵団によって動きを封じられているイェーガー兄弟が接触することはあるのか?

緊張が続いています(`・ω・´)

【進撃の巨人】アニメ70話「偽り者」シーン・カット振り返り!【ファイナルシーズン】

2021.03.02

NEW!→進撃の巨人を全巻読むならこちら

 

スポンサーリンク

進撃の巨人アニメ71話「導く者」のあらすじ振り返り!

地下に幽閉されているアニ・レオンハート。

水晶体に体を包まれ動かないまま、4年の時が経過しました。

そこに今いるのはアルミン。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

アルミンは手を伸ばし、水晶体に触れようとします。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

「お客さん その子はお触り厳禁なんですけどぉ」

地下の見回りにやってきたヒッチがアニに触らないようアルミンに注意します。

アルミン:「違うんだヒッチ!!」

アルミンは自分のアニへの想いが気付かれたと思ったのか、めちゃくちゃ焦りながら言い訳をします(笑)。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

ヒッチ:「まったくあんたは」
「寝てるだけなのに何でモテるのさ」

と眠る少女に言うヒッチでした。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

71話幕開けです。

アルミンとヒッチは外に出ます。

アルミンに新聞を手渡すヒッチ、それを読むアルミン。

「『兵団が権力に固執するあまり エレン・イェーガーを不当に拘束』…」

と驚きの表情で読み上げるアルミン。

しばらく歩いていると、何やら人々の声が。。。

兵団建物の門に民衆が押し寄せています。

納得のいく説明をせずエレンを拘束している兵団に不満を持つ人々が大声で叫んでいるのが見えます。

ヒッチは通りかかった憲兵に手を貸すよう言われ、その場を離れます。

ミカサ:「アルミン」

1人になったアルミンのもとにミカサがやってきました。

2人はこれからどこかへ向かうようですが、途中で調査兵団の新兵を見かけます。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

ミカサ:「調査兵団の新兵…何であの子たちが本部に…?」

――

場面は変わり、拘束したイェレナと一緒にいるピクシス司令。

イェレナ:「私はあの日 エレンに会いに行きました」

鉄等開通式の日の夜、イェレナはエレンと密会していたことを明かしました。

エルディア人問題をどう解決するのか、その問題を先送りにするわけにはいかないためイェレナは焦っていたと言います。

また兵政権にはっぱをかける必要があるとエレンに伝えた、と言います。

ピクシスは、エレンがジークの考えのとおり動くようにイェレナがエレンを誘導したと見ていますが、それに対しイェレナはそんなことでは意味がない!と少し乱れます。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

イェレナ:「私はただ エレン・イェーガーに私を知ってほしかっただけで…」

マーレに大損害を与え、さらにその身に「始祖の巨人」を宿すエレンがイェレナには特別に見えているようです。

我々は二人の兄弟によって歴史が変わる瞬間に立ち会っている、彼らを近くで見ていたいだけだとイェレナ。

ピクシス:「エレンと交わした会話のすべてをお聞かせ願おう」

――

場面は変わります。

ハンジとオニャンコポンは外でお茶をしていました。

オニャンコポン:「この期に及んで我々を疑うなんて 正直失望しましたよ!」

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

オニャンコポン:「俺たちはエルディアに尽くしたのに…!」

3年間パラディ島のために尽力してきた義勇兵を疑うハンジたちにがっかりするオニャンコポン。。。

ハンジもハンジで今の状況に苦しめられています。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

突然顔を突き出してくるハンジ団長(笑)。

(なんというお顔ッ!)

オニャンコポン:「ッ な!? 何ですか…?」

イェレナがエレンと密会していたことをオニャンコポンに伝えます。

オニャンコポンはそのことを知らなかったようです。。。

がしかし、あまり驚いていないような。。。

ハンジ:「イェレナがそんなことするわけ無い…とは言わないんだね」
「彼女ならやりかねないと思っているから?」

イェレナについて知っていることをすべて話すよう言うハンジ。

義勇兵を組織したのはイェレナであり、最初はまとまりがなかった組織を今のようにまとめあげたのはイェレナが手を汚してきたおかげだ、と言うオニャンコポン。

計画を進めるため仲間を殺してきた過去もあります。

ここでハンジは違和感を覚えます。

そこまでマーレ人に容赦のなかったイェレナが、パラディ島に来てからはマーレ人捕虜を殺さないように努めていたことがハンジには引っかかっているよう。。。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

ハンジ:「そこまでマーレ人に容赦のなかったイェレナが この島では…」
「よし 私についてきてくれ オニャンコポン」

これからハンジはオニャンコポンと一緒にある場所へ向かうようです。

――

ミカサとアルミンが向かったのはザックレー総統がいる部屋。

エレンと面会する許可を取りに行きます。

しかし、君たちとエレンを面会させることはできない、とはっきりと言われてしまいます。

義勇兵とエレンが密会していたことが明らかになったと二人に伝えるザックレー。

エレンはそれ以降黙秘しままだと言います。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

加えてエレンがマーレ潜入後に何をしていたのかも黙秘しまま、と。

ザックレー:「恐らく エレンはジークに操られていると我々は見ている」

「エレンはどうなりますか?」とミカサに聞かれるが無言のザックレー、、、

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

部屋にあった不気味な椅子を気にするミカサですが「何でもない」とザックレーは流します。

結局ザックレーとの話は終わり、2人は部屋の外に出ます。

廊下を歩く3人の憲兵。

彼らもザックレーの部屋に入っていきます。

「あの部屋の会話を聞いてくる」とミカサ。

兵団が既にエレンの次の「始祖」の継承者を選び始めているかもしれないため、ミカサは焦ります。

次の瞬間

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

ドオオオ

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

憲兵たちが入っていったザックレーの部屋で大きな爆発が!

外にいる民衆もその光景を見ています。

部屋の中から瓦礫と一緒に飛んできたのは、上半身だけになったザックレー総統、、、

廊下にいたミカサとアルミンはなんとか無事でした。

外にはヒッチもいます。

「俺たちの怒りが届いたんだ!!今こそ戦う時だ!!」

「俺も戦うぞ!!

「私も!!」

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

「心臓を捧げよ!!」

「心臓を捧げよ!!」

「心臓を捧げよ!!」

兵団に不満を持つ民衆の熱が一層強くなります。

建物内の一部屋に召集される駐屯兵団、調査兵団、憲兵団。

「ザックレー総統の私物である『特注の椅子』」
「これに爆弾が仕掛けられていたとみている」

ザックレーの言葉を覚えていたアルミンが、新兵に椅子を運ばせたと言っていましたと言います。

さらにザックレーに会いに行く途中に調査兵団の新兵を見かけたことも伝えます。

ナイル:「調査兵団と言えば…エレンの情報を外に漏らして懲罰を受けた者共がいると聞いたが…」

調査兵団への警戒心が高まります。

ガチャ

「緊急事態です!!」

一人の兵士が部屋に入ってきました。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

「エレン・イェーガーが地下牢から脱走しました!!」

――

その頃、外では

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

フロックたちのもとへ向かう上半身裸のエレン・イェーガーが、、、

エレン:「ジークの居場所を特定する」

彼らはジークを求めて動き出します。。。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

現在公開可能な情報。。。

――

エレンのみならず、エレン拘束の情報を外部に漏らしたフロックたち、またフロックたちを監視していた者たちごと姿を消しました。

ザックレー殺害、エレン脱走に混乱する3兵団。

そこにピクシスがやってきます。

ヒストリアの居場所とジークの居場所の2つの守りを万全にするよう指示を出します。

ザックレー総統がいなくなった今、パラディ島の運命はピクシス司令に委ねられる、何か考えはありますか?と聞くアルミン。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

ピクシス:「これはもうワシらの負けじゃ」
「エレンに降参しよう」

アルミンを含むまわりの兵士たちは、司令のまさかの返答にびっくり。

こうなったのは自分たちの行動の結果、敗因は我々にある、と敗北を認めるピクシス。

イェーガー派にジークの居場所を教えることを条件に交渉を図ると言います。

ピクシス:「我々は従来通り『地鳴らし』の実験を見守り」
「これにエルディアの存続を委ねる」
「ただし…我々の親玉を殺された件をここに不問とする」
「これで数百数千の同志が殺し合わずに済むのなら」

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

「…安かろう」

一方、そこにいたキヨミはミカサへ近づきます。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

地下資源を得ることがキヨミたちの一番の目的ですが、先祖の忘れ形見であるミカサは絶対に守りたいようです。

――

ジークの思惑を明らかにしようと動くハンジはジャン、ミカサ、コニー、アルミン、オニャンコポンを連れてどこかへ向かいます。

ジャン:「何か…当てがあるんですか?」

ハンジ:「彼女が守ったマーレ人捕虜の労働環境が怪しい」
「例えば」
「レストランとか」

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

カヤ:「すごい建物!」

子供:「こんなとこ初めてだ…」

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

リサ(サシャ母):「今日はうんと食うときなさいよ」

ガビ、ファルコを含むブラウス家は、マーレ人捕虜ニコロが料理を振舞うレストランに来ていました。。。

レストランを目指し、馬に乗り街を駆けるハンジたち。

アニメ「進撃の巨人」71話「導く者」より/諌山創

そんな街の市民に紛れていたのは、ピーク。。。

 

スポンサーリンク

まとめ

最後にピーク登場は熱い!!!

既にマーレ勢力がパラディ島内に侵入していることがわかる描写になってますね(`・ω・´)

奇襲をするべきと言ったライナーの意見が通り、本当にすぐさま反撃に出ていると。。。

マーレ恐るべしですね(怖)。

あともう一つインパクト強かったのが、ザックレー死亡。

原作読んでない人たちはめちゃくちゃビビる展開ですよね(>_<)

急な爆発で「!!!?」てなるし、ザックレーはズタズタだし。

原作ではグロい部分もけっこう描かれてました。。。

タイトルの「導く者」はエレンぽいですね。

世界からエルディアを守りたいと思っている民衆やフロックたちを導くリーダーみたいな。。。

本編と違ってちみキャラ4コマはかわいいから見て↓

エレンの厨二病出てる感じ好き!(^^)!

さて、次回72話はレストランのつづきが。。。

マーレ人捕虜に助けを求め、ガビとファルコはマーレに帰れるのか!?

次回も楽しみです!

ではでは(‘ω’)ノ

【進撃の巨人】アニメ70話「偽り者」シーン・カット振り返り!【ファイナルシーズン】

2021.03.02

NEW!→進撃の巨人を全巻読むならこちら

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。