キングダム【629話】ネタバレ!李牧を追わない飛信隊!信が死んだ!

—-ここから本文—-

 

キングダム第629話のネタバレ記事です!

龐煖(ほうけん)との一騎打ちに勝ったはずの信。

しかし、戦いが終わってから一度も声を発していません。

いつもなら大声を出して仲間たちと共に勝利の雄叫びをあげる頃なのですが。

信がいないキングダムなんて想像できない!

さて、どうなってしまうんでしょうか。

微動だにしない信の様子を伝える第629話のネタバレです。

キングダム【628話】ネタバレ!李牧は全軍撤退を指示!信の命の火は消えていた?

2020.01.11

NEW!→キングダムを全巻読むならこちら

 

スポンサーリンク

右翼・飛信隊の異変に気付く王翦本陣

信が龐煖を倒したとの一報を既に受けている王翦(おうせん)本陣です。

趙軍本陣があった丘の上は無人になっており、総大将の李牧の姿はありません。

蒙恬(もうてん)も、李牧が脱出したことに気づきます。

秦軍の総大将・王翦が、田里弥(でんりみ)の名前を呼びます。

王翦の言葉を聞くことなく、田里弥は李牧追撃のための作戦を話し始めます。

田里弥いわく、

李牧は、秦軍の総攻撃を止めるために、総力をあげていた。
このため、李牧が逃亡している背後には、十分な兵がいない。
田里弥の小隊がすでに李牧を追うために裏手へと向かった。
そして、もし仮に趙軍が兵を隠してあっても、問題ない。
なぜなら、秦軍・右翼の飛信隊を含む大隊が、李牧を逃さずに仕留めるはずだ。

しかし、同じ場所にいる蒙恬と王賁は、右翼の異変を感じとっています。

作戦をひと通り話し終えた田里弥も、ここで右翼が動いていないことに気づきました。

王翦は、再び田里弥の名前を呼びます。

田里弥は、部下の丁雨に対して「右翼へ走れ!急げ」と偵察を命じました。

蒙恬、王賁、そして王翦も、なにが起きたのか正確には把握できていません。

蒙恬「飛信隊が動いていない・・・」

田里弥「バカな・・・なぜ李牧を追わぬのだ、飛信隊・・・」

 

スポンサーリンク

信が死んだ?起き上がらない信、混乱する飛信隊

尾平に抱きかかえられた信を、飛信隊の兵士たちが泣き顔で取り囲んでいます。

何かを感じ取ったのか羌瘣(きょうかい)は、地面に顔を埋めて泣き崩れている様子。

河了貂(かりょうてん)は少し遠巻きに、信と飛信隊のことを眺めています。

「信」
「信っ」
「お前っ」
「起きろ」
「ふざけんじゃねェぞ」

兵士たちが信に向かって声を上げますが、信は全く反応しません。

「信殿っ」

尾平「信っ、オイ、信」

楚水「待て尾平、揺らしすぎだ、信殿が・・・」

尾平「だ・・・だって・・・」

誰もがどうすれば良いのか分からず、混乱状態です。

田永「逆だ副長、どけ尾平、俺がぶっ飛ばして目を覚ましてやる」

信に飛び掛かろうとする田永を、楚水と田有が懸命に制止します。

田永「離せっ、こいつがっ・・・信が死ぬわけないだろうが」

田永の勢いに押されて、尾平が背中を押され、信の身体が地面に転がりました。
この時、信の目が薄く開きました。

キングダム【628話】ネタバレ!李牧は全軍撤退を指示!信の命の火は消えていた?

2020.01.11

NEW!→キングダムを全巻読むならこちら

 

スポンサーリンク

心臓が止まり、冷たくなっている信

目を薄っすらと開いた信を、唖然とした表情で見つめる飛信隊の兵士たち。

「信殿」と言いかけた渕は、驚きのあまり嘔吐します。

田永「信・・・早く起き上がれ」

ここで剣の達人である崇原(すうげん)が、信に近づきます。

手首、首元など信の身体をひと通り確認すると、独り言のように呟きます。

崇原「心臓も動いてないし・・・もう・・・冷たくなっている、こ・・・こんなにも」

そして、兵士たちに向かって大声で叫びます。

崇原「信は死んだんだ!」

皆が涙を流して、泣き崩れる兵士もいます。

田永「でまかせだっ」

悲しさのあまり崇原を殴りつける田永、そして田永と止める田有。

 

亜花錦は、飛信隊の異変に気付き、最大武功を目指す

亜花錦(あかきん)の部隊でも、飛信隊に起こった異変に気付いたようです。

李牧を追いかけない飛信隊を不審がる声があがります。

しかし、亜花錦は、なにが起こったのかを正確に把握していました。

亜花錦「隊長 信が・・・倒れたようだ・・・」

周りの兵士からは、隊長が倒れたのであれば、副長が隊を率いるはずだとの声。

これに対して亜花錦は答えます。

亜花錦「いや、信が倒れたら、あの隊は動けぬ」

そして、続けて言います。

亜花錦「飛信隊は、良くも悪くもそういう隊だ」

さらに、

亜花錦「動けぬものを頼りにするな、我らで李牧を獲って最大武功を挙げるぞ」

 

乱れる田永、そして信に必死に話しかける河了貂

信が横たわる場所を中心に、辺り一帯は飛信隊の兵士らの群れで埋め尽くされています。

沛浪(はいろう)や平来(へいらい)たち古参の兵士らも信の元へと向かいます。

しかし、兵士で詰まった戦場を思うように前に進むことができません。

平来「何かの間違いだ、隊長がやられるなんて」

沛浪「くそっ、くそォ、信っ・・・」

信の現状については伝え聞いているものの、ふたりとも動揺を隠せません。

一方、信の近くでは、信の死を受け入れられない田永が、相変わらず叫んでいます。

田永「早くっ、早く起きろってんだ、バカヤロォ」

あまりに激しい言葉で信を罵倒する田永を、飛信隊の兵士らが困惑の表情で見守ります。

なかには田永の気持ちを察して、同情する声もあります。

顔全体を涙で濡らした田永が叫びます。

田永「お前が死んだら、俺達はどうすりゃ・・・飛信隊はどうすりゃいいんだよ」

一方、副長の楚水は、頭を地面につけ、悲しみを押し殺しています。

飛信隊の誰もが、信の死を受け入れられていません。

さきほどまで遠巻きに様子を見ていた河了貂が、信の元へと近づきます。

河了貂「・・・信・・・、田永の言う通りだよ、早く起きないと」

さらに河了貂は、続けて信に向かって呟きます。

全部終わっちゃうよ?
飛信隊も
信の夢も
ここまでこんなに頑張ってきたじゃんか
すげェ頑張って・・・
みんなもずっと応援してきたんだよ
いっぱい死んで・・・
辛いことがいっぱいあって・・・
それでもみんな信のことが好きで・・・
信の夢をかなえようと
一緒にかなえようって
命がけで・・・
だから起きないと、信
・・・だ・・・
だって・・・
なってないじゃん・・・
まだ天下の大将軍になってないじゃん、信っ
や、やだよ、こんなの
やだよ、起きてよ
死なないで、信・・・
お、置いていかないでよ・・・
起きてよっっっ
うああああっ

河了貂の叫びを聞いた飛信隊の兵士たちは、口々に信の名前を呼びます。
また、泣きむせぶ声も漏れます。

 

覚悟を決めた羌瘣が信へと近づいていく

泣き叫ぶ声で溢れる戦地に、足を引きずりながら信へと近づく人物がいます。

信の横で泣いている尾平の肩に手をかけ、「どけ、河了貂」の一言。

そこに立っているのは、龐煖との戦いで大きなダメージを受けた羌瘣です。

身体を小刻みに震わせ、胸元を手で押さえる羌瘣は、立っているのも辛そうな状態です。

羌瘣の登場には、河了貂や周りの兵士たちは驚いています。

身体は満身創痍の羌瘣ですが、目は死んでおらず、何かの決意が感じられるものです。

次回予告コメント「決意の羌瘣が・・・!?」

キングダム【628話】ネタバレ!李牧は全軍撤退を指示!信の命の火は消えていた?

2020.01.11

NEW!→キングダムを全巻読むならこちら

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。