キングダム【627話】考察!龐煖の死にざま!死亡は確定!?女の勘は一体・・・

—-ここから本文—-

 

キングダム第627話の考察記事です!

ついについに信vs龐煖(ほうけん)の戦いが終わりました。

今回で終わることは予想できていましたが、まさかの展開!

龐煖の死亡が確定です!!

そもそも、この戦いでは龐煖は死なないという予想だったので、驚きました。

そして、予想を完全に裏切られました。

これぞキングダムですね。

ここまで仕上がったキャラクターである龐煖が、ここで死ぬとは・・・。

さて、考察をしてみましょう。

キングダム【627話】ネタバレ!龐煖の矛を砕いた信!龐煖の身体を両断!!

2019.12.27

NEW!→キングダムを全巻読むならこちら

 

スポンサーリンク

龐煖の死亡が確定!いや、本当に死ぬのか龐煖

龐煖が死の直前までに頭に浮かべた不安の声が、今回のメインでしょう。

 

しかし、その前にまず「龐煖の死亡は本当に確定なのか」について確認しておきましょう。

 

信との戦いの前、龐煖は羌瘣(きょうかい)の攻撃で指を2本、失っています。

 

本来であれば、指を2本も落とされれば大怪我だと言えます。

 

しかし、龐煖は指の怪我を意識することなく、そのまま信との戦いを続けていました。

 

相手の信が満身創痍の状態で戦いが始まりましたが、それにしても龐煖は怪我に強い。

 

だからこそ、龐煖が「両断」されたとは言え、死亡だと確定してよいのかどうかという疑問が残ります。

 

信の一撃によって、龐煖は左肩からタスキのように右半身までを両断されました。

 

龐煖の心臓が普通に人と同じ場所にあるのなら、心臓よりも少し下側を刃が抜けています。

 

そう、完全に心臓を切り裂く攻撃ではないことに不安を感じます。

 

もしかしたら龐煖がなお生き続けるのではないかと。

 

この戦場での戦いは完全に信の圧勝ですが、龐煖の再登場がないとは言いきれません。

 

次号で龐煖の死がどのように描写されるのかには注目です。

 

完全に死んだことを証明するコマがなければ、龐煖の再登場はありえます。

 

現段階では、龐煖の死亡は確定。

 

しかし、龐煖がいつか再登場する可能性がある。

 

あまりにも曖昧な感じですが、現段階ではこれ以上の考察はできません。

 

スポンサーリンク

河了貂と羌瘣の不安は、なぜ的中しなかったのか?

飛信隊の女キャラ、河了貂(かりょうてん)と羌瘣のふたりについて考察します。

 

後方に陣取っていた河了貂は前回、なにかの不安を感じて前線へと向かい始めました。

 

そして、今回の最初では戦場を駆け抜け、信の戦いの舞台へと到着しています。

 

一方の羌瘣は昏睡状態でしたが、目を覚まし信への不安を口にしました。

 

今回も、信に対して戦いを止めるようにと呟いています。

 

本来であれば、これは完全に信の死亡フラグです。

 

いわゆる女の勘が発動して、信に悪いことが起こることを予感したシーンです。

 

もちろん、主人公の信は死なないのですが、それでも何かが起こる流れです。しかし、結果的には信が龐煖の身体を両断しました。

 

これは一体どういうことなのでしょうか?

 

この点については、まだ何も回収されていませんので、次回の信に何かが起こるのでしょうか?

 

次号の予告コメントが「決着の末に・・・!?」なので、波乱はありそうです。

 

死亡フラグ相当の何かが信に起こる展開が発生する可能性があります。

 

スポンサーリンク

龐煖は、そもそも道がなかったことに気付いて死んだ

信vs龐煖の戦いは信の勝利で終わりそうですが、この戦いの主役は龐煖でした。

 

李牧との出会い、そして求道者であることが明らかになった龐煖。

 

圧倒的な強さを誇る武神として、人々が繰り返す戦いに終止符を打とうとしました。

 

しかし、孤独な戦いを続ける龐煖に対し、仲間と戦う信が立ちはだかりました。

 

龐煖が戦っていた相手は、信だけではなく、対極にいる全ての兵士たちでした。

 

不安を払しょくすべく信に矛を振り下ろすとき、龐煖は叫びました。

 

「道がないなど、そんなことは断じてない」

しかし、こうして振り下ろした矛は、信によって打ち砕かれました。

 

攻撃を受けるたびに膝をつく信に、龐煖の矛は粉砕されました。

 

そして、龐煖の最後の言葉は、仲間を背負って戦う信に対するものでした。

「お前はっ」「お前たちはっ」

龐煖vs信の戦いは、「道vs仲間」とも言えるものでした。

 

そして、龐煖が完全否定する仲間の鎖によって戦う信が勝ちました。

 

李牧によって信の前へと導かれてきた龐煖は、自分とは対局にある信に敗れました。

 

まさか龐煖のような大きなキャラが、ここで死ぬとは思いませんでした。

 

しかし、これまでの龐煖の生き方を全て凝縮した良い戦いでした。

 

キングダム第627話の考察まとめ

正直なところ、まだ龐煖の死亡を認めたくないという気持ちがあります。

 

やっと人間味のあるキャラになったのに、まさかこの戦いで死んでしまうとは。

 

いや、この戦いを受けて進化した龐煖が見たかった!

 

だからこそ、まだ龐煖が生き残る説を信じたい気持ちがあります。

 

女キャラふたりの不安については、まだ分かりません。次回で何かが起こるのでしょうか。

 

龐煖の死が明確に描かれるのかどうかに加えて、注目は李牧ですね。

 

秦軍の本陣も迫っている状態で、どのように逃げるのでしょうか。

 

あとは、死亡フラグが出ていた信は、無事に戦いを終えるのでしょうか。

 

次号のキングダムも楽しみです!

キングダム【627話】ネタバレ!龐煖の矛を砕いた信!龐煖の身体を両断!!

2019.12.27

NEW!→キングダムを全巻読むならこちら

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。