キングダム【623話】考察!武神として生きる龐煖が求める”道”が明らかに!

 

キングダム623話の考察記事です!

これまで登場のたびに大物たちとの一騎打ちを繰り広げてきた龐煖(ほうけん)。

とにかく強い!人間とは思えない!強すぎる!などの圧巻の戦いぶりでしたが、その本性は謎のままでした。

今回623話では、李牧との出会いから始まり、かなり多くの情報が出てきました。

それぞれの登場人物の生き様を感じることがキングダムを楽しみ方ですから、龐煖の魅力が一段と上がったような気がします。

求道者としての龐煖について、余すところなく考察します!

キングダム【622話】ネタバレ!信vs龐煖の一騎打ちが始まる!龐煖の矛が信を吹っ飛ばす!

2019.11.21

キングダム【622話】考察!信vs龐煖の展開を予想!そして「我々”人”の代表」って何!?

2019.11.21

 

スポンサーリンク

龐煖の強さの理由は道を求める目的にあった

 

いきなり登場したかと思えば、咆哮の雄叫びをあげて圧倒的な強さを見せつけてきたのが龐煖です。

 

髪の毛やマントのような衣服をはためかせて、威風堂々とした姿が魅力的です。

 

これまで李牧は龐煖のことを”武神”と呼んできました。

 

前回のラストで”人の代表”という言葉を使ったことで疑問が沸き上がりましたが、今回でその全ての答えが明らかになった形です。

 

キングダムに登場する登場人物は、ほとんどが功名心のために戦いに挑んでいます。

 

田舎から出てきて戦場で成り上がるという精神が、戦いの基本になります。

 

もちろん信などの主要キャラクターについては、さらに大きな目的を持っていますが、総じて功名心です。

 

これに対して龐煖が目指すものは、なんと”人の救済”です。

 

しかも特定の誰かを救いたいというような小さなものではなく、世の人々すべてを救うことを目標としています。

 

争いが続く世を憂いて、どうにか争いのない世の中を目指すのが求道者です。

 

龐煖が求道者であるからと言って、すべての求道者が戦いに明け暮れているわけではありません。

 

いや、おそらく戦いによって争いのない世界を目指しているのは龐煖、唯ひとりです。

 

カイネが「常軌を逸している」と言ったのも腑に落ちます。

 

自分が無くそうとしている争いが行われている真っただ中に飛び込んで、争いの無い世の中を目指しているのです。

 

スポンサーリンク

武神であることを道とする龐煖の考えを読み解く

 

カイネが言った「龐煖様は、ただ自分が最強であることを誇示するためだけに、あの暴威を振るっているのでは・・・」には、すごく共感できます。

 

龐煖は、とにかく強さを誇示するために戦場に出向いているものだと思っていました。

 

争いのない世の中にして”人を救済”することと、強さを誇示する姿の繋がりを読み解く必要があります。

 

これまでの流れで龐煖が王騎(おうき)将軍に対して強い思いを持っていることが明らかになっています。

 

ただ単純に敵の総大将が王騎将軍だったから殺しに行ったわけではなさそうです。

 

王騎将軍とは六大将軍であり、争いの世の中の象徴とも言える存在です。

 

つまり、龐煖が倒したのは、敵の総大将ではなく、争いの世の中の象徴としての王騎将軍だったのではないでしょうか。

 

こうした争いの世の中を象徴をする存在をひとりずつ消していくことが龐煖の使命とするなら腑に落ちる部分があります。

 

功名心を欲しがる兵士たちの前で、その功名心の最終目標である将軍たちを倒すのです。

 

圧倒的な強さの前には人々は”情”としての憎しみを持たず、ただ諦めの気持ちを抱くのかもしれません。

 

今回の戦いにおいても、尾平などの勇敢な飛信隊のメンバーたちが龐煖を恐れている姿が描かれました。

 

雄叫びを聞くだけで馬たちは暴れまわり、騎兵隊は馬の制御に戸惑っていました。

 

尾平は信に対して、龐煖との戦いを避けて欲しいという気持ちを隠すことさえしませんでした。

 

圧倒的な強さを誇示する武神としての姿が、争いのない世の中へと繋がるという龐煖の考えが少し分かるような気がします。

 

ちなみに、前回の考察での予想は、完全に外れでした。

前回の考察

これまで人の何倍も努力してきた → だから人の代表だ

人の何倍も悲しみを感じてきた → だから人の代表だ

キングダム【622話】考察!信vs龐煖の展開を予想!そして「我々”人”の代表」って何!?

2019.11.21

 

 

スポンサーリンク

信vs龐煖はどうなる?今後の展開を予想する

 

わざわざ今回のタイミングで龐煖の戦う理由が明かされたのですから、必ず信との戦いにも影響が及ぶことは間違いありません。

 

今後の戦いの構図として重要なのは、信と龐煖の戦う理由でしょう。

天下の大将軍となって中華を統一することを目指して、正義や怒りのために戦う信。

それに対して、”情”を捨てて争いのない世の中にしようと強さを誇示するする龐煖。

龐煖が争いの世の中の象徴となる武将たちを倒してきたことを考えると、信も同じ範疇に収まりそうです。

 

つまり、龐煖が目指すべき道を阻む者のひとりとして、信と一騎打ちに挑んでいることになります。

 

信が死ぬことはないという大前提で考えれば、この戦いは龐煖側の都合で終わります。

 

とはいえ、現在の信の体力や武力では、龐煖が死んで終わるような結末は迎えそうにありません。

 

さて、前回までの予想は、こんな感じでした。

前回の予想

龐煖が優勢で戦いを進める
 ↓
信が羌瘣への思いで一念発起
 ↓
次第に信のペースの戦いへ

キングダム【622話】考察!信vs龐煖の展開を予想!そして「我々”人”の代表」って何!?

2019.11.21

龐煖の優勢で戦いが進むことについては既に確定しているのですが、信が形勢を逆転させていくシナリオが難しいです。

 

ただし、”情”を失くしたい龐煖に対しているので、”情”で挑む信という構図になりそうです。

 

つまり、仲間を思う信の気持ちを見せつけられる龐煖というところが、やはり今後の展開のカギになりそうです。

 

求道者・龐煖の求める道まとめ

 

まさか強さを誇示する龐煖が目指すものが、争いのない世の中だったとは驚きました。

 

たしかに何かしら高い目標を掲げなければ辿り着けないほどの強さを龐煖は身につけています。

 

そんな龐煖を従えさせているのが李牧です。

 

龐煖が李牧を認める理由は”地の声”ということでしたが、ここは少し曖昧ですね。

 

両者の間に亀裂が入るという展開はありえるかもしれません。

 

求道者や龐煖の解説の合間で描かれている信vs龐煖の戦いは、やはり圧倒的に龐煖が優勢です。

 

この流れから信が本当に形勢を逆転することが出来るのでしょうか?

 

次号の予告コメントでは「武神の底力に・・・!?」と書かれています。

 

さて、どのような展開になるのか、次回のキングダムも楽しみです!

キングダム【622話】ネタバレ!信vs龐煖の一騎打ちが始まる!龐煖の矛が信を吹っ飛ばす!

2019.11.21

キングダム【622話】考察!信vs龐煖の展開を予想!そして「我々”人”の代表」って何!?

2019.11.21

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。