キングダム【622話】考察!信vs龐煖の展開を予想!そして「我々”人”の代表」って何!?

 

キングダム622話の考察記事です!

このところ、キングダムの展開が早いですね。

信vs龐煖(ほうけん)の一騎打ちも、さっそく始まりました。

龐煖がいるとワクワクしますが、それにしても強すぎます!

李牧が言った「我々”人”の代表です」の意味も気になるところです。

今回の考察では、信vs龐煖の展開予想と、李牧の言葉の意味を考えます!

キングダム【622話】ネタバレ!信vs龐煖の一騎打ちが始まる!龐煖の矛が信を吹っ飛ばす!

2019.11.21

キングダム【621話】考察!龐煖vs信が確定!指を2本失った龐煖と疲労困憊の信の戦いはどうなる!?

2019.11.14

 

スポンサーリンク

これからどうなる?信vs龐煖の一騎打ち

 

まず、前回の考察で予想した通り、龐煖が優勢な流れで一騎打ちが始まりました。

 

指2本を失ってはいるものの、やっぱり龐煖は強いです。

 

まだ、雄叫びをあげて、矛を2回振っただけなんですが、信は吹っ飛ばされ、騎馬兵が2人死にました。

 

一方の信は、体力的にはかなり弱っているのが明らかですね。

 

こちらも前回の考察の通り、龐煖にやられた仲間たちを思い出して、力を振り絞っています。

キングダム【621話】考察!龐煖vs信が確定!指を2本失った龐煖と疲労困憊の信の戦いはどうなる!?

2019.11.14

あまりに疲労が大きすぎるため簡単に吹っ飛ばされていますが、ここから体力を戻して反撃でしょうか。

 

意外だったのは、龐煖が信の持っている王騎(おうき)将軍の矛に反応したところです。

 

矛を見るだけで王騎将軍のことを思い浮かべ、逆に力を漲(みなぎ)らせていたように見えました。

 

龐煖にとっても王騎将軍は特別な存在だったのでしょうか。

 

信vs龐煖の今後の展開については、まだ予想通りの流れなので前回のまま据え置きです。

龐煖が優勢で戦いを進める
 ↓
信が羌瘣への思いで一念発起
 ↓
次第に信のペースの戦いへ

ひとつだけ変更を加えるとすれば、「羌瘣への思い」という部分でしょうか。

 

戦いを始める前から信は、麃公と王騎将軍のことを頭に浮かべています。

 

さらに、龐煖までもが王騎将軍への思いを態度に表していますから、羌瘣だけの範疇には収まらなそうですね。

 

まともにぶつかれば龐煖の方が圧倒的に有利で、信には活路が見い出せそうにありません。

 

何かもうひとつ、新しい要素が加わりそうですね。

 

スポンサーリンク

李牧の言った「我々”人”の代表です」が気になる!

 

龐煖の戦いを丘の上から見守る趙の本陣では、カイネが李牧に対して「本当に何なんですか、一体」と聞きました。

 

それに対する李牧の答えが「龐煖は我々”人”の代表です」という言葉。

 

これに関しては次号で明かされることが確定しているので、すぐに答えが判明します。

 

その言葉の意味を考察&予想してみましょう。

 

まず、これまで李牧は龐煖のことを「武神」と言ってきました。

 

神出鬼没で、六大将軍の王騎将軍に致命傷を負わせているのですから、武神という言葉はしっくりきます。

 

信に向けて振り下ろした矛で、周りにいた騎馬兵がふたり斬られてしまう破壊力は、まさに武神です。

 

しかし、李牧が「人の代表」という表現をしたことには、頭が混乱します。

 

あまりにパワーが常人を超越しすぎていて、まったく人とは思えないのに、あれが人の代表とは一体。

 

キングダムには、もっともっと人間らしい登場人物がいっぱいいます。尾平とか。

 

李牧が、神ではなく、あえて人だと言ったことに何か意味があるのでしょう。

 

ですから、「人」という言葉に込めた何かがポイントとなります。

 

具体的には2つのうちのどちらかかなと予想するのが、人としての努力か、人としての感情のどちらかです。

これまで人の何倍も努力してきた → だから人の代表だ

人の何倍も悲しみを感じてきた → だから人の代表だ

どっちにしても、これまでには描かれてこなかった龐煖の姿になります。

 

このエピソードを受けて、龐煖が戦場へと出ていく動機のようなものも判明するかもしれません。

 

さらにいうと、この人としての龐煖という要素が加わることで、弱さが見える可能性があります。信が戦いを逆転させていく流れも、このあたりからでしょうか。

 

いや、少しくらい弱みを見せてくれないと、龐煖に太刀打ちする展開が全く見えませんので・・・。

 

スポンサーリンク

信vs龐煖の一騎打ちの展開予想まとめ

 

圧倒的に不利な状況、圧倒的に強い敵、それでも挑む信。

 

信vs龐煖の一騎打ちは、まさにキングダムの一番面白い流れですね。

 

この記事でも色んな予想をしていますが、まだ全くどうなるのか分かりません。

 

それにしても龐煖は強いし、そしてデカい。

 

信と対峙した瞬間の見開きのシーンでは、髪や衣服がなびいてることもあり龐煖のデカさが目立ちます。

 

これまでにも信は、とんでもない敵と戦ってきましたが、これは怪物級です。

 

いや、李牧が人だと言っているので、神でもなく怪物でもなく人なんですけど。

 

なにか新しい龐煖の過去エピソードが出てくるのでしょうか。

 

いずれにしても、この一騎打ちについては、この戦いでは決着しないという予想をしています。

 

信が優勢になったところで、李牧が撤退を宣言することになるはずです。

 

ですから、信が龐煖を討ち取るのは先の話になりますが、ここでふたりの因縁となるエピソードが描かれると、将来の戦いがさらに楽しめそうです。

 

さて、次回のキングダム623話も楽しみです!

 

(いや、毎回言ってますが、そろそろ糸凌さんも登場してほしいです・・・。)

キングダム【622話】ネタバレ!信vs龐煖の一騎打ちが始まる!龐煖の矛が信を吹っ飛ばす!

2019.11.21

キングダム【621話】ネタバレ!羌瘣の猛攻で龐煖の指2本が飛ぶ!龐煖の猛反撃!そして信が登場!

2019.11.14

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。