【鬼滅の刃】感動の203話を振り返りたい…死んだ甲斐はあったのか【204話クライマックス!】

—-ここから本文—-

 

みなさんどうも。ナガトです。

鬼滅の刃203話読みましたか?

やばかったですね。。。やばいっす。すごかった(語彙力)。

このまま物語が続くことは、きっとなさそう、なんですよね。

ちょっと寂しいですが作品のラストは大切ですから。。。

炭治郎ほどではないですが、読者の僕も203話を読んだ後は脱力したというか、長い戦いが終わったぁぁ感がすごかったです。

ちょっと今回はだらだらと語りたい、そんな気分です。

【鬼滅の刃】203話204話「数多の呼び水」あらすじ振り返り&感想!

2020.04.27

NEW!!【↓鬼滅の刃を全巻読むなら↓】

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃203話すごかった…(脱力)

鬼舞辻無惨の意志が炭治郎に引き継がれたかと思いきや、炭治郎は精神世界で無惨様とぶつかっていました。必死に抗っていました、家に帰ろうとしていました。

無惨様がしぶとすぎる件はもう鬼滅読者ならわかってることですよね(笑)。陽光で焼かれても尚、生き延び続けるとは。しぶとい。

その鬼舞辻無惨をとうとう振り払った203話、鬼滅の刃らしさがふんだんに出ていたなぁと感じました。

 

竈門家のみんな……

無惨様が炭治郎に禰豆子は死んだと嘘をついたシーン。炭治郎はそれに対して「嘘だ 禰豆子は生きてる お前は嘘つきだ」とはっきり言い返しました。

そこで炭治郎を支える腕が出現。1話で無惨様に殺された家族。竹雄たけお(ニ男)、花子はなこ(ニ女)、しげる(三男)、六太ろくた(四男)、炭十郎たんじゅうろう(父)、葵枝きえ(母)が炭治郎の支えになったんですよね。ちょっと6人もいたかどうかは確認できなかったですけど。たぶんいるんだと思います。

死んだ人たちが登場するのってすごく鬼滅の刃らしいなぁと思うわけです。

挙げれば切りがないですが、たとえばこんなシーンで死者が登場しました。

「鬼滅の刃」66話「黎明に散る」/吾峠呼世晴

「鬼滅の刃」66話「黎明に散る」/吾峠呼世晴

炎柱・煉獄杏寿郎の死に際の場面。

煉獄:「母上」
「俺はちゃんとやれただろうか」
「やるべきこと 果たすべきことを全うできましたか?」

煉獄瑠火るか(煉獄の母):「立派にできましたよ」

お母さんの瑠火さんは煉獄さんが幼い頃に亡くなっているのですが、息子の煉獄さんの死に際になって霊として登場しました。

以前ここを読み返してたら泣けてきました、はい。

【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)キャラ情報まとめ【心を燃やせ】

2020.04.24

こういうところがめちゃくちゃ鬼滅の刃らしいんですよね(*’▽’)

他にも、カナヲが童磨に勝利したときにもしのぶさんとカナエさんが登場したりと、色々な場面で死者が登場しています。

【鬼滅の刃】栗花落カナヲまとめ!【胡蝶しのぶの継子】

2020.02.04

【鬼滅の刃】虫柱・胡蝶しのぶの強さは?特徴や過去話まとめ【ダークな笑顔】

2020.02.04

炭治郎にとって最も近い存在、温かさを感じられる存在は家族でしょうから、出てくるのも当然だなと。

 

逝った柱たち……

これも死んだ竈門家のみんなと同じです。

鬼殺隊のいちばんの戦力だった柱も残っているのは音柱、風柱と水柱だけ。。。

炎柱・煉獄杏寿郎は上弦の参・猗窩座との死闘の末に死亡。

虫柱・胡蝶しのぶは上弦の弐・童磨と戦い死亡。霞柱・時透無一郎は上弦の壱・黒死牟を相手に不死川玄弥、実弥、悲鳴嶼行冥と共闘ののち死亡しました。

また、202話「勝利の代償」にて岩柱・悲鳴嶼行冥、蛇柱・伊黒小芭内、恋柱・甘露寺蜜璃が死亡しました。

【鬼滅の刃】炭治郎が死亡!?200話読んで考えたこと...

2020.03.31

そんな彼らも炭治郎の背中を押していましたよね(泣)。

炭治郎が無惨に負けないよう、禰豆子と家に帰れるよう、手を差し伸べました。

これも鬼滅の刃らしい注目のシーンだったなぁと思います(;´Д`)

 

死者の側と生者の側

これ、気付きましたでしょうか?

地味に死者側と生者側で分かれてるんです(地味でもないか)。

下にいた炭治郎の背中を上へと押し上げた人たちは全員死んでる人。そして上から手を引っ張ったのは生きてる人たち。

善逸、伊之助、禰豆子、義勇さんなどの手が描かれていました。

死んだ人たちと生きてる人たちが違う世界にいることが改めて感じられて、、、なんか悲しかった。

でも両者とも炭治郎を支える、まったく同じ行動をしてるんです。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃203話を読んだ!みんなの感想!

ちょっとだけみんなの感想を紹介!Twitterで「#鬼滅本誌」で検索した結果から引用しています。

 

みんなの感想

そして、ふるおるさんの感想↓

一応このくらいで!

TwitterやYouTube動画のコメント欄を見に行けば、もっといろんな読者の感想を読むことができます!

気になる方はそっちもぜひチェックしてみてくださいな。

こちらは錆兎さんの動画になります。たくさんのコメントが寄せられていますのでぜひ!動画も見てみてください!

こちらはふるおるさんの動画になります。

どちらの動画も面白いし、コメントの数がハンパないので、感想共有したい人はコメント欄に自分の感想を書いてみることをおすすめしまっす(*’▽’)

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃204話で完結か…

Twitterの感想にもいくつかありましたが、鬼滅の刃は次号でラストなのかが気になりますよね。

ちょっと考えてみます。

 

週刊少年ジャンプ23号は鬼滅の刃巻頭カラー

203話の最後のページの煽りはこうでした↓

永きに渡る死闘、
決着―――…。
次号クライマックス
巻頭カラー!!

週刊少年ジャンプ「鬼滅の刃」203話より/吾峠呼世晴

「次号クライマックス」が気になりますよね。

これを読んだ僕は一瞬「204話が最終回ってこと!?」と思ったんですけど、さすがにもうちょいあるだろうとも思ってたんですよ。

それで「クライマックス」の意味を調べてみた。。。

物事の緊張や精神の高揚が最高に盛り上がった状態。劇・文学作品などで、最も盛り上がったところ。最高潮。

コトバンクより

なるほど。物語がいちばん盛り上がる部分を指すみたいです。

ということは必ずしもラストであるとは限らない。

なので、おそらく203話が最終回であることを伝えるために「クライマックス」という言葉を使ったわけじゃないと思うんです。いや、わかんないですけど(;´Д`)

あと、巻頭カラーは嬉しい!

 

23巻発売は確定

鬼滅の刃の単行本は9話掲載の形を取っているので、今の話数だと23巻まで出ることが確定しています。

単行本と話数掲載

鬼滅の刃19巻:161話~169話

鬼滅の刃20巻:170話~178話

鬼滅の刃21巻:179話~187話

鬼滅の刃22巻:188話~196話

鬼滅の刃23巻:197話~205話

NEW!!【↓鬼滅の刃を全巻読むなら↓】

週刊少年ジャンプ23号に鬼滅の刃204話が掲載されることは確定しているので、23巻に掲載される8話分は出来上がっています。

204話完結となれば23巻は8話掲載となりますが、先ほど書いたように204話での完結はないと僕は考えているので、23巻は普通に9話掲載になるかな、と。

もしかしたら205話完結で、23巻できれいに終わるようになってるのかも(; ・`д・´)

あと、鬼滅の単行本関連でこんなニュースがありました↓

本日発売の週刊少年ジャンプ21・22合併号に、ジャンプコミックス『鬼滅の刃』21巻、22巻、23巻のグッズ付き特装版・同梱版に関する情報が公式HPに掲載されている旨の記載がありますが、この情報掲載を 5月8日(金)まで延期させていただく予定となりました。

読者の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、新型コロナウイルス感染症拡大抑止の観点から外出自粛要請が出ている現状に鑑み、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、21巻は7月3日(金)発売予定、22巻・23巻の発売日につきましては、公式HP等で随時お知らせいたします。

週刊少年ジャンプ公式サイトより

5月8日に21巻、22巻、23巻のグッズ付き特装版・同梱版に関する情報が出るよ、とのこと。

 

まとめ

204話の妄想まで書こうと思ったのですが、力尽きましたm(__)m

クライマックスなのでみんなで宴とかやるんですかね?煉獄さんが生きてたら「わっしょいわっしょい」言ってたと思います。

個人的には最高に盛り上がる展開を期待してます!どんちゃん騒ぎしてほしいです(*’▽’)

ではでは。

【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)キャラ情報まとめ【心を燃やせ】

2020.04.24

【鬼滅の刃】203話204話「数多の呼び水」あらすじ振り返り&感想!

2020.04.27

NEW!!【↓鬼滅の刃を全巻読むなら↓】

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。