【鬼滅の刃】203話の展開を勝手に予想【カナヲの目が伏線なのか?】

—-ここから本文—-

 

どうもどうも、どうもです。ナガトです。

先日鬼滅の刃202話の振り返りを終えたので、切り替えて203話以降の予想も行っていきましょう。

202話を簡単におさらいしてみましょ↓

・鬼となり暴れる炭治郎の前に禰豆子が登場

・禰豆子は炭治郎により体を負傷

・陽光のため愈史郎は何もできない

・カナヲが動き出す

・しのぶから預かっていた人間返りの薬を炭治郎に投与

・炭治郎の体に異変が…?

こんな感じでした。

このあと新たな物語が始まるのか気になるところ。。。しかし喫緊の問題は炭治郎の鬼化。。。

炭治郎の今後に焦点を当てて妄想してみましょうかね(`・ω・´)

【鬼滅の刃】最新202話203話「帰ろう」あらすじ振り返り・感想と考察!

2020.04.13

NEW!!【↓鬼滅の刃を全巻読むなら↓】

 

スポンサーリンク

炭治郎が鬼になるなど…

さぁさぁみなさん、炭治郎が鬼になる可能性って考えてましたか?

正直に言うと、僕は考えてませんでしたね。

炭治郎が十三ノ型で無惨様を倒して、それでも鬼がなんらかの形で生き残って、無惨様の過去が描かれる、、、みたいな感じの未来を想像してました。平安時代の無惨様、人間時代の無惨様の情報ってあんまり出てないじゃないですか!だからそこら辺を上手く絡めながら新章に突入するのかな(願望だけど)と思ってたんです。

なので炭治郎の鬼化で突拍子を突かれた感じです。

ただしです、炭治郎の鬼化はただの鬼化じゃないんですよ(`・ω・´)

炭治郎は特別な鬼、そう、鬼舞辻無惨の意思と力を受け継いだ「鬼の王」です。201話のタイトルが「鬼の王」でその中で無惨様が

「竈門炭治郎お前は 陽の光をも克服し」
「最強の鬼の王となるだろう」

と言ってましたよね。

なので無惨様の肉体は死にましたが、意思は残った、そういう意味で、無惨編スタートという見方もできないですかね。もちろん無惨編は僕の願望ですよ。

 

スポンサーリンク

203話で炭治郎が人間に戻るか?

鬼の王となった炭治郎が人間に戻るかと聞かれたら、どうですか?

戻らないでしょきっと、と僕だったら答えます。

ここまで追い込んだ展開にしたわけですから、このあと炭治郎が人間化、めでたしめでたしはないだろうと思うのです。

でも率直な疑問もあります。

カナヲは炭治郎に人間返りの薬を打ったではないか?

人間返りの薬を使ったから炭治郎が人間に戻る、というよりは、人間返りの薬を打つ展開になったからこそ炭治郎は人間に戻るはずと言った方が適切かもしれません。

普通に考えれば、炭治郎が人間に戻る展開を描かくために202話のカナヲが描かれた、となりそうですよね(`・ω・´)

 

カナヲの目が伏線だった、という予想は正しいのか?

ここからがこの記事の本題。

上弦の弐・童磨との戦いを思い出してください。鬼滅の刃162話で伊之助、カナヲの2人は童磨を撃破。その際にカナヲが使った技、終ノ型・彼岸朱眼

しのぶ:「その技を使うとカナヲは失明するかもしれない」

終ノ型・彼岸朱眼は眼球に圧力をかけるため、失明する可能性があるんですね。

しかし結局カナヲは両目失明は免れ、右目だけの失明にとどまりました。運が良かったということなんでしょうか。

でも、202話を読んでからは「運が良かっただけでは済まないのでは?」と思ったんですよね。

「私の目を片方残してくれたのはこのためだったんだね 姉さん」

カナヲはそう言ってしのぶから貰った薬を胸ポケットから出し、もう一度彼岸朱眼を使うこととなりました。

ということで、

カナヲの右目の視力が残っていたのは、カナヲが鬼となった炭治郎を人間に戻す伏線だった

という考えが浮かんだんですよ(`・ω・´)

どうですか?わりと合理的な考えだと思いませんか?

吾峠先生は、炭治郎の鬼化を既に構想した上で童磨戦のカナヲの彼岸朱眼を描いたのかも、ということ。

 

しかし…

しかし、、、なんですよね。

カナヲが使った薬で炭治郎が治るかと言われればそれはわからないですよね?

カナヲの右目の視力が残っていた、、、という部分から見れば展開としてスムーズなんでしょうけど、実際問題炭治郎が人間に戻ることがあるのか?

だって無惨様は人間化の薬を投与されたにもかかわらずほとんど効かずに分解したではありませんか。

その無惨様のすべてを受け継いだわけなので、同じく人間返りの薬は効かないと考える方が自然な気がするんです!単純に考えればですけど。。。

鬼滅の刃の考察をされている錆兎(さびと)さんの動画を貼っておきます。

202話の内容について考察されています!

錆兎さんの考察はとても深くて鬼滅の刃を読んでる方だったら楽しめますよ(*’▽’)

 

スポンサーリンク

203話で愈史郎が動く?

上に貼った錆兎さんの動画内でも言われていたことですが、今後は愈史郎が動くのではないかと考えることができます。

しのぶさんは「鬼を人間に戻す薬は珠世さんが3つも作ってくださった」と言っていたので、無惨様に使った薬禰豆子に使った薬、そしてもう一つ薬があるのかもしれません。

3つのうちの2つは無惨様に使ったと考えることもできますが、もし1つしか使っていないのであれば、もう1つの人間返りの薬も今後登場する可能性は非常に高いのです(`・ω・´)

その薬を持っているのが愈史郎ではないか?と。

というのが動画で言われていたことです。どうですか?面白いですよね。

個人的にはこれは納得で、202話で「3つ」という具体的な数字をわざわざ使ったのは、もう1つ薬があるからなのかもしれません。

 

まとめ

鬼滅の刃は超絶人気作品で今もものすごい勢いで広まっているので、まだ完結しないんじゃないかなと思ってます。

裏側の話ではありますが、人気作品を完結させるというのは出版社からすると痛いですからね。

あ、203話は週刊少年ジャンプ21・22合併号に掲載されます。発売は2020年4月20日です。

とにかく僕は新章に期待です!(^^)!

来い!

【鬼滅の刃】最新202話203話「帰ろう」あらすじ振り返り・感想と考察!

2020.04.13

NEW!!【↓鬼滅の刃を全巻読むなら↓】

 

U-NEXTでアニメ鬼滅の刃を無料で見る方法!

※ボタンをタップするとU-NEXTのサイトに移動します。

U-NEXTでは現在アニメ「鬼滅の刃」見放題で視聴できます。

初回登録であれば1か月間無料で利用できるので、その期間内で「鬼滅の刃」を見まくれたりします(`・ω・´)

U-NEXT(ユーネクスト)の登録&解約方法を解説!【実に簡単】

2019.09.22

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。