ゴールデンカムイ【220話】考察!ウェンカムイの中身は平太で確定!襲い掛かる熊を被った平太の運命は?

 

ゴールデンカムイ220話の考察記事です!

ウェンカムイの中身は平太なのではないか?ということは既に、前回219話の考察で書いていましたが、予想通りの展開でした。

しかし、予想を遥かに上回る要素もチラホラとありましたので、じっくりと考察してみます。

今回のエピソードの題材が、北海道で実際に起こった「三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)」をモチーフにしているのではないかとの考察をする方がTwitterでは何名かおられましたが、ゴールデンカムイらしい表現なのでしょうか。

狂気のままで死んでいった江渡貝くんのことを久しぶりに思い出しました。

ゴールデンカムイ【220話】ネタバレ!次々と平太の仲間を襲うウェンカムイ!人殺し熊の正体が判明!

2019.11.14

ゴールデンカムイ【219話】ネタバレ!杉元たちは砂金採り!アシリパが平太の”嘘”に気付く!

2019.11.07

 

スポンサーリンク

平太に仲間はおらず、ずっと一人だったことが確定

 

これまで平太の砂金掘りの仲間として、老人、三郎、嵩にい、ノリ子がいることになっていましたが、すべては平太の妄想のなかの登場人物でした。

 

回想シーンとして描かれた仲間たちの額には横一文字の傷が入り、平太と同じ顔をしていました。

 

杉元が「さっきから誰の話をしてるんだ?」と問いかけたシーンには驚きましたね。

 

そういえば、これまで杉元たちは平太以外との言葉のキャッチボールをしていません。

 

ヴァシリに関してはボディランゲージで会話しているのですが、ヴァシリに見えていたのは平太の姿でした。

 

ここまでの流れを振り返ると、砂金掘り師たちが雨後川でウェンカムイに襲われているという噂になっており、平太たちの仲間と出会い、そして平太がウェンカムイの正体だったことが判明したことになります。

つまりは、雨後川の砂金掘り師たちを次々と殺していたのは、平太だったということでしょう。

あと1点、前回219話でヴァシリに写生されるノリ子が我に返るシーンがありましたが、あれは熊の皮を見つけた平太のリアクションだったんですね。

 

不自然なシーンでしたが、これもあっさりと回収されました。

 

スポンサーリンク

熊の皮をかぶった平太の戦闘力は?杉元と戦うのか?

 

次回の展開としては、熊の皮を被った平太が既に杉元に対して攻撃を仕掛けていますので、ふたりの揉み合いとなりそうです。

 

ここでひとつ不明な点は、熊の皮をかぶった平太には熊と同じ程度の攻撃力が備わっているのかということです。

 

ウェンカムイそのものが平太の妄想だったのですから、実際には全く弱そうに思えますが。

 

そして、白石が知っている通り、平太は刺青人皮の男です。

これまで平太と身近に接していながら、どうして白石が平太のことを気付かなかったのかも疑問ですが、単なる熊の妄想男ではなく、刺青人皮の男ですから、杉元としては戦わざるを得ないようにも思えます。

もう少しまともな男であれば、仲間に加わるのではないかという期待も膨らむのですが、妄想に頭を支配されている平太ですから、仲間入りは考えにくそうです。

 

とはいえ、平太は只者ではないので、簡単には殺されないでしょう。

 

まとめのところで、もう少し考察を続けます。

 

スポンサーリンク

「三毛別羆事件」をモチーフにしている可能性について

 

今回のエピソードが始まった頃から、Twitterでは三毛別羆事件をモチーフにしたものではないかとの声が出ていました。

 

舞台が北海道であることや、時代が大正であることなど、それなりに信ぴょう性のあるものでした。

 

しかし、実際の三毛別羆事件について調べてみると、当時のヒグマが襲ったのは民家ですので、砂金掘り師が狙われているというところは当てはまりません。

 

三毛別羆事件のヒグマが最終的にどうなったのかというと、地元で結成された討伐隊によって射殺されていますが、平太がこのまま射殺されてしまっては、うまく話が収められないような気がします。

 

「ゴールデンカムイ」220話の考察まとめと次回以降の予想

 

これまでの3話分が全て、平太という一人の男の妄想によるものだったことが判明しているので、あとは

アイヌとの関係、そして刺青人皮

の2点が主題となってくるでしょう。

 

このため、平太から話を聞くべきことが多くありますから、杉元は平太を殺さずに生け捕りにすると予想します。

 

もしかしたら、平太を殺そうとする杉元に対して、白石が刺青人皮のことを叫んで殺すのを止めるシーンがあるかもしれません。

 

いずれにしても、刺青人皮を持っていてアイヌとの関わりがあるということは、過去の何かしらのエピソードを打ち明け、杉元たちの次の目的地を示す役割を平太が担うことでしょう。

 

砂金掘り師でもあるので、金塊の行方について話し始める展開も予想されます。

 

このエピソードに限定せずに全体の流れを確認してみると、杉元たちが出遅れている状況が続いていましたので、ここで一気に杉元たちが巻き返してくる展開も十分にありえますね。

 

さて、平太が何を話すのか?次回のゴールデンカムイも楽しみです。

ゴールデンカムイ【220話】ネタバレ!次々と平太の仲間を襲うウェンカムイ!人殺し熊の正体が判明!

2019.11.14

ゴールデンカムイ【219話】ネタバレ!杉元たちは砂金採り!アシリパが平太の”嘘”に気付く!

2019.11.07

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。