【ドクターストーン】128話ネタバレ!石化王国攻略の鍵はやはりソユーズか!?

 

ドクターストーン128話のネタバレです。

前回127話ではキリサメとイバラの策略に気付き、一時撤退した千空たち科学王国の面々。

イバラたちは島民を全員ペルセウスに避難させ、島一帯を石化光線で包み千空たちを一網打尽にする作戦です。そんな中イバラを狙おうとマグマがぶっ放した銃弾の行方は?

【ドクターストーン】129話ネタバレ!時間稼ぎ組がペルセウスで大暴れ!ついにあの男が!

2019.11.14

【ドクターストーン】127話ネタバレ!石化装置を巡る戦いは知能線へ!

2019.10.30

 

スポンサーリンク

島民たちがいない隙に石化した頭首を狙う科学王国

 

侵入者が島のどこかに隠れているなら島ごと石化光線で包めばいいというイバラと、一時避難のために島民全員を船に集合させてくれるなんて大チャンスじゃねぇかという千空。

 

指を弾きながら千空の考えを理解した龍水がみんなに説明します。

 

千空の作戦とは避難した島民全員の前で石化した頭首の姿を露わにし、イバラの悪事を全て暴くこと。

 

頭首が石像にされていると知れば石化装置を持つキリサメもイバラに従わなくなるでしょう。

 

おおおー!と歓声あげる科学王国の面々。

 

科学王国と手を組む島民のアマリリス曰く、頭首一族は世襲なため後継は子どもになるはず。

 

銀狼の見立てが正しければ正当な王位継承者はソユーズになると千空は言います。

 

何かを決意したかのようなソユーズの顔。

 

羽京が望遠鏡でペルセウスを覗きますが、船には人以外荷物も何も乗せていないようです。船に頭首を運ぶのもリスクがあるし、誰かが石化した頭首を見たとしてもすぐに石化するからだと龍水が分析しています。

 

その状況を見てチームを二つに分ける千空。

 

一つは

警備が手薄になった石化王国の後宮から頭首像をゲットするチーム(大樹、羽京、スイカ、杠、アマリリス)

もう一つは

頭首像を持ってくるまで島全体を覆う石化光線の投擲をさせないために暴れまくる時間稼ぎチーム(千空、クロム、陽、ニッキー、銀狼、龍水、カセキ)

兵数では勝負にならない科学王国の頼りは銃だけです。

 

自分の銃がマグマに取られたことを悔しがる陽ですが、別にオメーのじゃねえよと千空。

 

マグマが後先考えずに銃弾を撃ち切る前に合流しようとしますが、マグマが後先考えるはずがないと急ぎます。

 

しかしマグマがどこにいるかわからない千空たち、すると

 

ズギューン

 

と銃の発射音が聞こえ、千空たち時間稼ぎチームは固まります。

 

モズやキリサメ、石化王国の戦士たちも銃の発射音に気がつきます。

 

あそこだー!と時間稼ぎチームの面々はマグマの居場所を発見しました。

 

スポンサーリンク

ペルセウスに迫るマグマとそれを追う千空たち

 

マグマの撃った銃弾は石化王国の戦士が乗る船に直撃し穴を開けたようです。

 

急な破裂音の後に穴が空いた船に、石化王国の戦士はなにがなんだかわかっていない様子。

 

銃を撃ったマグマも全然当たらないと呆れていますが、こんな遠くから当たるわけがない、船がないとこれ以上近づけない、、、と喚くゲン。

 

ゲンが何か思いつきました。

 

船に穴が開いたことを妖術です、とアピールし、

 

船の次は君らの目玉に穴を開けるぞとハッタリをかますと慌てて戦士たちは船を降りて逃げ出します。

 

邪悪な笑みを浮かべ船を漕ぐマグマと一緒に笑顔で乗るゲン。

 

これでイバラに近づけるよっと言ったところで

 

マグマが暴走しないように止めようとしていたはずなのに、なんでイバラに近づこうとしてるだと自分の行動の矛盾に気が付いて、ゲンは船を降りようしますが、そんなゲンに使えるやつだから側近になれとマグマは言います。

 

完全にゲンを殺そうとしたことを忘れているようで、ゲンにもドイヒーと言われています。

 

マグマたちが船を奪ってペルセウスに特攻しようとしていることに気がつく千空たち。

 

銃がなくなるともう勝ち目がゼロになってしまいます。銃を守るためには合流して守るしかありません。

 

マグマたちに追いつくために船が欲しい千空たち時間稼ぎチーム、マグマはゲンがマジックで船を奪いましたが時間稼ぎチームはニッキーがゲンコツ一発で石化王国から船を奪います。

 

穴が開き沈みゆく船で意気揚々とペルセウスに迫るマグマ(と穴を抑えながら泣いてるゲン)、そしてそれを追うために千空たちが必死に船を漕ぎます。

【ドクターストーン】129話ネタバレ!時間稼ぎ組がペルセウスで大暴れ!ついにあの男が!

2019.11.14

【ドクターストーン】127話ネタバレ!石化装置を巡る戦いは知能線へ!

2019.10.30

 

スポンサーリンク

石化王国頭首とソユーズ、親子の再会

 

一方頭首像奪取チームは羽京が弓矢で森に火をつけ見張りを追い払います。

 

頭首のいる部屋に向かいながらソユーズはドクンと反応しますが、心配するアマリリスたちに大丈夫だと伝えます。

 

頭首像を運ぶぞ!と頭首の間を開く大樹ですが、目の前にはイバラによって完全に砕かれた頭首像が。

 

奪われる危険を考えて壊したようです。

 

後で彫り師に似たような像を作らせて彫り師は口封じに殺せばいいと考える邪悪なイバラ。

 

頭首像が砕かれていることに絶望するアマリリスとスイカですが、まだ全然ダメじゃない。科学王国の接着剤だって残っていると杠が言い、みんなで気を取り直して像を組み立て始めます。

 

頭首の像は劣化が酷く復活液をかけても復活は無理のようです。

 

石化した頭首の像の手を握るソユーズは20年前のことを思い出し、「父さん」と涙します。

 

やるせない表情の大樹たちですが、涙をこらえたソユーズは

復活液でも生き返ればしないけど、元どおりの姿に必ず戻す

と父に向かって決意します。

 

場面が変わりペルセウス号ではイバラたち石化王国が、ボートで追ってくる千空たちに気がつきます。

 

奪取チームが必ず頭首像を持ってくるからそれまで時間を稼ぐために大暴れすると時間稼ぎチーム。

 

イバラを一撃で撃ち殺すと血気盛んなマグマと、マグマが弾を打ち切る前に止めようとしているニッキー。

 

時間稼ぎチームとマグマがペルセウスに乗り込みました。

 

ドクターストーン次回はどうなる?

 

「ドクターストーン」128話ではソユーズと頭首の再会の場面が描かれましたね。

 

これまで石化しても復活液で生き返ることが多かったため、石化からの死の別れのシーンは珍しく、ウルッとくるシーンでした。

 

イバラの悪事を無事に暴けたらソユーズは石化王国の頭首になるのかな?

 

次回は船の上で時間稼ぎですね、人数の少ない千空たちが頭脳と科学を使ってどう暴れるのか注目です。

 

ドクターストーン129話も楽しみですね!

【ドクターストーン】129話ネタバレ!時間稼ぎ組がペルセウスで大暴れ!ついにあの男が!

2019.11.14

【ドクターストーン】127話ネタバレ!石化装置を巡る戦いは知能線へ!

2019.10.30

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。