【進撃の巨人】ミカサがマフラーを置いて行った理由とその後を予想!!

 

こんばんは!

今夜はアニメ57話「地下室」の放送です(≧▽≦) 楽しみです!

 

 

さて、昨日の夜、進撃の巨人118話公開されました!

ツッコミどころがたくさんありそうな予感ですので、さっそく考察をしていきましょう!(^^)!

 

今回はミカサについての考察になります。戦場に向かうミカサはマフラーを置いていきました。その理由とそれが表す意味を考えていきます(`・ω・´)

 

スポンサーリンク

マフラーを置いていったのは自己否定の表れ?

 

118話「騙し討ち」にて、いつも大事に身に着けていたマフラーを置いていくミカサの様子が描かれました!

「進撃の巨人」118話「騙し討ち」より/諌山創

「そのマフラー置いて行くんですか?」と尋ねるルイーゼに対して「置いて行く」とミカサは答え、そのままいってしまいます。

何かの伏線なのかなと思いつつも、それが何なのかを考えるのは難しそうですね(‘ω’)ノ

 

伏線:予想外の展開

 

おそらくこれは何かの伏線だと思いますが、一体何の伏線なのでしょうか?

「進撃の巨人」6話「少女見た世界」より/諌山創

あれほどまでに大切にしていたエレンのマフラーをミカサが置いていくということは、何かが起こりそうな予感はありますね|д゚)

由々ゆゆしき事態です。

 

理由→アッカーマンに支配されている自分を否定

まず、なぜミカサがマフラーを置いていったのかですが、それは

自分の意志ではなく、アッカーマン一族であることが理由でエレンを助けたいと思っている自分が嫌だから

ではないでしょうか?

ここは予想というよりは順々に考えていった結果分かるのかなと思います。

「進撃の巨人」112話「無知」より/諌山創

112話でエレンを殴ろうとしたアルミンをミカサがものすごい勢いで止めました。

ミカサの表情からもわかると思いますが、ほぼ無意識的に体が動いたというような感じですよね!?(; ・`д・´)

このことがエレンの言葉の信憑性をググッと高めてしまったというか、、、。「エレンに執着するのは自分がアッカーマンだからなんだ」というふうにミカサに強く印象付けてしまったというか(>_<)

112話のこの場面は辛かったなですね、、。

 

とにかく、ミカサがマフラーを置いていくというのは、かなり大きな転換点がやって来る前兆のような気がします(`・ω・´)

今回のミカサの行動はどのような展開を示唆しているのでしょうか。考えます。

 

スポンサーリンク

ミカサの今後はどうなるのか!?

 

「ミカサの今後」にフォーカスして、置いていかれたマフラーが何を示すのかを考えてみます。

 

ミカサの死亡展開

ミカサファンのナガトとしては、かなり厳しいですが書いていきますね、、。

118話が解禁されしばらくしてから、氷爆の巨人保持者アイスさんからコメントをいただきました!

ミカサも死亡フラグたってましたね。マフラーを置いて行くなんて……恐らくこの対戦で重要キャラの中の一人か二人は亡くなりそうですね。

氷瀑さんには驚かされてばかりですっ!(笑)

マフラーを置いていったのはミカサの死亡フラグ!?だったのでは!?ということを書かれています!コメントを見た瞬間ドキッとしましたね|д゚)

コメントの後の方で「さすがにない…」とは仰っていて、ナガトも自分に「さすがに無いだろう」と自分自身に言い聞かせていましたが、なかなかショッキングな予想です(笑)。特にミカサファンのナガトとしては(>_<)、、、

氷爆の巨人保持者アイスさんコメントありがとうございます!(^^)!

おもしろいなと思ったコメントはできるかぎり記事内で取り上げていくつもりですので、何か予想や考えがある方はコメント欄の方にお願いいたします(*^^*)

 

さて、ただ個人的にはミカサの死亡は無いんじゃないかなと思っています。というのもまだ東洋の国の謎が描かれていないので、少なくともそこまでは生きていそうだなと思っています!というかミカサ死亡はまじでやめてほしい(>_<)

 

マフラー置いていく→エレンとの別れ?

 

マフラーをエレンに見立てたとすると、ミカサがマフラーから離れていったことは、すなわちミカサがエレンから離れていくことを指しているのではないでしょうか!?

両親を失ったミカサに関して、ANSWERSの中で諌山先生はこんなことを仰っています👇

それまで信じていた世界が崩れてしまったことで、ミカサは一旦まっさらの状態になって、少し醒めた目というか、無邪気ではいられなくなってしまった。そんな時にエレンという新たな価値観を見つけて、雛鳥が親鳥を慕うように、エレンについていくことを決めたんです。

ミカサを雛鳥ひなどりに、エレンを親鳥おやどりたとえているんですよね(*’▽’)

この言葉を見て、雛鳥が親鳥から巣立っていくように、ミカサもいつかはエレンから離れていくのかなぁ……と悲しげに想像してみました。

この展開がすぐに起こるかわかりませんが、話がさらに進んでから描かれるかもと思っています!かなり悲しいですね。

こちらの記事でエレンとミカサ・アルミンが離れるかもしれないと書きましたが、ミカサたちが「地鳴らし」から救出される展開でエレンと別れることになるのかもしれません。

 

というわけで今回はこれくらいにしようと思います!

118話についてのコメント、それ以外でもオーケーです。何か意見があればぜひ待っています(*^^*)

ナガト
それではさようなら~(‘ω’)ノ

 

 

スポンサーリンク

進撃の巨人 日めくりカレンダー

 

今日の進撃日めくりカレンダーは、、、

 

「進撃の巨人」365日 日めくりカレンダーより

「座標」発動のシーンですね。

たしかダイナ巨人のカレンダーは前にもあったような!

このときダイナ巨人が現れたのは偶然だったのか?そして壁が最初に破壊されたあのとき、カルラを殺したのがダイナ巨人であったということも偶然ではなさそう!

というようなことを以前にも書いた記憶がありますね(*’▽’)

 

ナガト
今夜はアニメ57話「地下室」の放送です!

11 件のコメント

  • 戦いが終わってミカサの墓にエレンがマフラーを巻いて『何度でも巻いてやるって言っただろ·····』って言う展開を予想

    • それはないと思います。
      エレンが112話で『俺は昔からお前の事が嫌いだったんだ。』的な事をミカサに言っているシーンがあったので。

      • コメントありがとうございます(*’▽’)

        ミカサ死亡展開がない、ということですかね?
        ちなみに、ナガトもミカサ推しですよ(*^^*)

    • コメントありがとうございます。
      それ悲しいですね(>_<) ミカサ死亡展開はあると思いますか? 生きていてほしいのですが、、、。

    • その気持ちすごくわかりますっ(`・ω・´)
      言われるだけで、悲しくなりますね(涙)。
      この先の展開も注目です!

  • ミカサがマフラーを置いていったので、隣にいたあの女性がそれを勝手に巻いていって、代わりに死んでしまう説。

    • コメントありがとうございます!!

      すごく怖い予想ですね(゚Д゚;)
      今度記事にしようかなと思います!

  • 匿名さんの答え、ありかもしれません。
    昔からお前が嫌いだったとエレンは言っていますが
    それでしたらなぜ、何度でも巻いてやると言ったのでしょうかと
    疑問が生まれます

  • 匿名さんの答えあながち間違ってないかと思います
    エレンは昔からお前が嫌いだったとミカサに言い放っていますが
    だったらなぜマフラーくらい何度でも巻いてやると
    言ったのでしょうか…?と思います
    ミカサファンとしては辛いですが……

    • やはりエレンの「お前が嫌いだった」発言は嘘ですよね。
      ミカサのことを想っていることは間違いないかな、と。

  • コメントをどうぞ

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。