【進撃の巨人】Season3 53話「完全試合」のあらすじと感想!!

 

5月19日にアニメ進撃の巨人53話「パーフェクトゲーム」が放送されましたね(; ・`д・´)

 

 

これまでで一番注目していた話だったのですが、ナガトは火曜日まで見れませんでした(>_<)

 

 

予想通り、いや予想をはるかに超えましたっ!!! 

 

53話は特に書きたいことがあるので、この記事で書いていきます(`・ω・´)

では振り返りから。

 

スポンサーリンク

アニメ進撃の巨人53話のあらすじ振り返り!!

 

前回52話の最後で「超大型巨人」が出現して終わりました。

53話冒頭でも「超大型巨人」が登場します。

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

アルミンは自分の判断に自信が持てず、ジャンに判断を託します。

「川だ!!」「川に移動するぞ!!」とジャン。

しかし、状況は把握できても打開はできないジャンは

「最終的にはお前に頼るからな…」

とアルミンに告げます。

 

オープニングを挟み場面は変わります。

リヴァイ兵長が建物の上から状況を見ています。

リヴァイ:「クソ…」

さっきの爆発…

あいつらはどうなってる…

ハンジ達は上手く交わしたのか…?

…とにかく俺も早くそっちに—

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

兵長の視界に突然石が!

(ドド)(ドド)

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

(ドドオオオ)

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

兵士達は見るも無残な姿となっています。

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

獣の巨人:「う~ん…」「ボール1コ分高かったか…」

(ビキ)(ビキ)

四足歩行の巨人が持ってきた岩を砕いています。

獣の巨人:「まぁ…」

「初球は様子見で」

「目指すは完全試合パーフェクトゲームだ」

リヴァイ兵長の目の前に飛んできた石は、「獣の巨人」の投石でした。

エルヴィン:「前方より砲撃!!」

「総員物陰に伏せろおおおお」

リヴァイ:「クソ!!」「お前らーー!!」

と兵長は新兵たちがいる方へと向かっていきます。

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

突然聞こえる巨大な音に新兵たちは慌てふためいています。

リヴァイ:「巨人から投石だ!!」「全員馬を連れて壁側に後退しろ!!」

と新兵たちに告げます。

 

リヴァイたちはエルヴィンと合流しますが、外門側では「超大型巨人」が火をまき散らしているため、逃げることができません。

エルヴィン:「獣は兵士が前方の1か所に集まるように小型の巨人を操作していたのだろう」

「そこで 小型の巨人を相手にしていたディルク・マレーネ・クラース班は」

「先ほどの投石で全滅したようだ」

「つまり 内門側の残存兵力は」

「新米調査兵士の君達と」

「リヴァイ兵士長」

「そして」

「私だ」

 

場面はシガンシナ区の方に移ります。

ジャン:「叫べエレン!!」

「もうこれ以上超大型を壁に近づかせるな!!」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

エレンは叫びます。

「超大型巨人」はエレンに反応を見せたものの、無視して、内門の方へと近づいていきます。

そこでエレンたちは力づくで超大型の動きを止めに出ます。

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

エレンは超大型の脚をつかみ、少しずつですが押し返していきます。

しかし、、、

エレン:「…あれ?」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

(ドオォォォ)

押し返していると思った脚は、超大型が引いているだけでした。

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

エレンは壁の上まで吹き飛ばされてしまいます。

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

リヴァイ:「オイ…あれはエレンか?」

「…壁の上まで吹っ飛ばされたってわけか…」

 

ジャン:「一発逆転の策でも無い限り」

「この奪還作戦も」

「俺達の命も」

「人類の未来も」

「すべておしまいだ

ジャンたちは反撃に出ます。

「奴はまだ『雷槍』を知らない!!」

「俺とコニーとサシャで気を引く!!」「その隙にミカサが撃ち込め!!」

「了解!!」とみんなが答えます。

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

「オイ!!ウスノロ!!」「その目ん玉ぶっ潰してやる!!」とジャン。

「このバーカ!!」とコニー。

「変態大魔王!!」とサシャです。

この隙にミカサが雷槍を撃ち込みますが、熱風によって雷槍を跳ね返されてしまいました。

ミカサに「何か…」「反撃の糸口は……」と聞かれたアルミンですが、何も見つからないままです。

(ドォ)

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

音のする方向を見ると、そこには「鎧の巨人」がいました。

 

ここで場面はエルヴィンたちに戻ります。

リヴァイ兵長は、エルヴィンに敗走の準備をするよう言います。

「あそこで伸びてるエレンを起こしてこい」「そのエレンにお前と何人かを乗せて逃げろ」

「少しでも生存者を残す」と兵長。

 

マルロたち新兵は混乱しています。

マルロ:「オイ!!馬が逃げたぞ!!」「お前らの担当だろ!?」

フロック:「うるせぇ!!もう意味ねぇだろ!!」

マルロ:「何だと!?」

フロック:「あんなに強かった調査兵団がみんな一瞬で死んだんだぞ!?」

「…つーかお前もわかってんだろ」「いくら馬を守ったってなぁ…」

「それに乗って帰る奴は誰もいねぇって!!」

マルロは続けます。

「理屈じゃわかっていたさ」「人類がただ壁の中にいるだけじゃ いつか突然やって来る巨人に食い滅ぼされる」

「誰かが危険を冒してでも行動しなきゃならない…」

「誰かを犠牲者にさせないために自分を犠牲にできる奴が必要なんだってな…」

「そんな勇敢な兵士は誰だ?」「…そう聞かれた時」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

「それは俺だって…」

「思っちまったんだ…」

「でも…」

「まさか…」

「そうやって死んでいくことが」

「…こんなに何の意味も無いことだなんて思いもしなかったんだ…」

「…考えてみりゃ そういう人達の方が圧倒的に多いはずなのに…」

「何で自分だけは違うって…」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

「思っちまったんだろう…」

 

兵長がエルヴィンに策を提案し、「俺は獣の相手だ」と言いますが、

「無理だ」「近づくことすらできない」とエルヴィン。

リヴァイ:「大敗北だ」

「正直言って…俺はもう誰も生きて帰れないとすら思っている…」

エルヴィン:「あぁ」「反撃の手立てが何も無ければな…」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

リヴァイ:「…あるのか?」

エルヴィン:「…あぁ」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

リヴァイ:「…なぜそれをすぐに言わない?」

「…なぜクソみてぇな面して黙っている?」

新兵たちとエルヴィン自身の命を捧げれば、兵長が獣を仕留められるかもしれないと言うエルヴィン。

「うあぁぁあぁあ」

 

エルヴィンとリヴァイは少し移動します。

エルヴィン:「…お前の言う通りだ」「どの道我々は殆ど死ぬだろう」

「イヤ…全滅する可能性の方がずっと高い」「それならば玉砕覚悟で勝機に懸ける戦法もやむ無しなのだが…」

「そのためには あの若者達に死んでくれと…」

「一流の詐欺師のように体のいい方便を並べなくてはならない」

「私が先頭を走らなければ誰も続く者はいないだろう」

「そして私は真っ先に死ぬ」

「地下室に何があるのか…」

「知ることもなくな…」

「…は?」と兵長。

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

エルヴィン:「ハァ」

腰をかけるエルヴィン。

エルヴィン:「俺は…」「…このまま地下室に行きたい…」

「俺が今までやってこれたのも…いつかこんな日が来る思ってたからだ…」

「いつか…」

「『答え合わせ』ができるはずだと」

「…何度も…死んだ方がマシだと思った」

「それでも…父との夢が頭にチラつくんだ」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

「そして今」

「手を伸ばせば届く所に答えがある」

「…すぐそこにあるんだ」

「…だがリヴァイ」

「見えるか?」「俺達の仲間が…」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

「仲間達は俺らを見ている」「捧げた心臓がどうなったか知りたいんだ」

「まだ戦いは終わってないからな」

(ドォ)(ドォ)

(うあああああ)

エルヴィン:「すべては俺の頭の中の…子供じみた妄想に過ぎないのか?」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

リヴァイ兵長はエルヴィンの前にひざまずきます。

リヴァイ:「お前はよく戦った」

「おかげで俺達はここまで辿り着くことができた…」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

「俺は選ぶぞ」

次の瞬間、兵長の顔つきが厳しくなります。

「夢を諦めて死んでくれ」「新兵達を地獄に導け」

「『獣の巨人』は」

「俺が仕留める」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

兵長の言葉を聞き、顔を和らげるエルヴィン。

 

ここで場面は「獣の巨人」の方へ変わります。

獣の巨人:「お!!」

(おおおおおおおおお)

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

エルヴィン:「突撃!!」

(おおおおおおおお)

(バシュ)(バシュ)

獣が石を投げる瞬間に兵士達は信煙弾を撃ちました。

 

ここから過去の回想です。

エルヴィン、リヴァイの二人が新兵達の前に立っています。

エルヴィン:「これより最終作戦を告げる!!」「総員整列!!」

獣に向かって馬で突撃し、その隙にリヴァイ兵長が獣を仕留めるという作戦を伝えます。

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

作戦内容を聞き唖然とする新兵たちの中には吐き出す者もいます。

 

フロック:「俺達は」「今から…死ぬんですか?」

エルヴィン:「そうだ」

フロック:「…どうせ死ぬなら」「さ 最後に戦って…」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

「…死ねということですか?」

エルヴィン:「そうだ」

フロック:「いや…」「どうせ死ぬなら…」「どうやって死のうと 命令に背いて死のうと…」「意味なんか無いですよね…?」

エルヴィン:「まったくその通りだ」

「まったくもって無意味だ」

「どんなに夢や希望を持っていたとしても」

「幸福な人生を送ることができたとしても」

「岩で体を砕かれても同じだ」

「人はいずれ死ぬ」

「ならば人生には意味が無いのか?」

「そもそも生まれてきたことに意味は無かったのか?」

「死んだ仲間もそうなのか?」「あの兵士達も…無意味だったのか?」

 

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

「いや違う!!」

「あの兵士に意味を与えるのは我々だ!!」

「あの勇敢な死者を!!」「哀れな死者を!!」

「想うことができるのは!!」

生者せいじゃである我々だ!!」

 

「我々はここで死に!!」

「次の生者に意味を託す!!」

「それこそ唯一!!」「この残酷な世界に抗う術なのだ!!」

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

「兵士よ怒れ」

「兵士よ叫べ」

「兵士よ戦ええええ」

(ブシャ)(ブシャ)(ブシャ)

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

 

ここで53話終了です!!!

 

スポンサーリンク

53話「パーフェクトゲーム」の感想!!

 

53話どうでしたでしょうか!?(; ・`д・´)

正直に言ってナガトは感動しました!

 

早速整理しつつ見ていきます!!

 

・コニーの叫び

これ出ちゃいましたね(笑)。

53話の見どころをまとめた以前の記事でこんなふうに書きました↓

ここにタイトル

・ふざけるコニー

「進撃の巨人」79話「パーフェクトゲーム」より/諌山創

まずはこれを挙げておきたいですね(笑)。

前回「超大型巨人」が家を破壊する場面で放送されなかったのでスルーされた可能性もありますが(笑)。放送されるんでしょうか?

 

79話は深刻な話ですが、コニーのギャグは少し空気感が合わない気もしますね、、(笑)

そういう理由でスルーした可能性はあるかもな、と。

 

スルーしたかもしれないと書きましたが、、、ありましたね(笑笑)。

ちょっと予想外ですが、嬉しい(≧▽≦)

アニメで初めてあの場面を見た方の中には、とうとうコニーが壊れたか?と思った方もいたかもですね(笑)。

 

・リヴァイと投石

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

このシーンすごくなかったですか!!?

アニメの強みが出ていた気がしますよっ!(^^)!

 

ツイッターで仲良くさせもらっているsukekiyoさんという方が、アースさんのツイートに対して上記のような返信をしていました!(^^)!

すごいっ!!

思わずツイートしていしまいましたよ(*^^*)

飛んでくる石がスローモーションで描写されていて、緊張感が高まった気がしました!!

 

・赤色の背景

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

見ていて気になったのが赤っぽい背景です!

「獣の巨人」が投石を始めた辺りから赤くなっているので、これは人の血かな?と思いました( ゚Д゚)

原作ではわからない、もしくは考えられていなかった演出ですよね!!

ちょっと怖い演出です、、。

 

・フロックの本音

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

現在連載中の進撃の巨人では、「フロック=調査兵団の敵」として描かれ、読者から嫌われているかもしれません。

ただ、アニメSeason3を見ると、フロックの見え方が少し変わるかなと思います(`・ω・´)

個人的にはフロックが今(原作)のようになったのもわかる気がするんですよね!

今までに無かったキャラ、と諌山先生も仰っていました!!

フロックの今後に注目です

 

・思いを明かすエルヴィン

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

今まで自分の夢のことは語らず、人類のためと言ってたくさんの兵士が死んでいくところを見てきました。

そんなエルヴィンがリヴァイに自分の夢を語りましたね。

夢の続きが見たいなら お前は何を差し出せる?

悪魔は甘く囁いた 屍で道を作れ

opテーマ「憧憬と屍の道」より

 

上に載せたものはSeason3 Part2のオープニング「屍と憧憬の道」の歌詞です。

これ、まさにエルヴィンのことですよね(>_<)

夢の続きが見たかったエルヴィンは、仲間の兵士の命を差し出しました。

歌詞がよく合っていますね!!

 

「俺は…」「…このまま地下室に行きたい」

エルヴィンはこの時自分のことを「俺」と言っています(`・ω・´)

今までなら「私」と言っていたと思いますが、ここで「俺」という言葉出たことが気になりました!

たぶんこれは、エルヴィンの本心が出ていることを表しているんじゃないかなぁ、と妄想しています。

 

・死んでいった仲間達

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

この場面も注目していました!!

リヴァイ兵長の右側にはかつてのリヴァイ班の姿がありますね(>_<)

そしてイザベルとファーランの姿まであります!!

これには驚きました!

「進撃の巨人」80話「名も無き兵士」/諌山創

原作の方ではイサベルとファーランには気づきませんでしたね(; ・`д・´)

見返してみると、左の後方にいるような気がします!

 

・夢を諦めて死んでくれ

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

この言葉を最初に原作で見た時は、正直グサッときました。。。

「夢を諦めて死んでくれ」という言葉です。兵長は何を考えてこの言葉を言ったと思いますか?

ぜひコメント待っています(*^^*)

ちなみにナガトは、人類存続を願うリヴァイの本音エルヴィンを楽にさせるという思いがあったのかなと思っていますよ(*’▽’)

 

・調査兵団団長の言葉

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

死者に意味を与えるのは生者の役目、死者となり、次の生者に意味を託す

こんなアニメを見たのは初めてです( ゚Д゚)

どこか特殊な性質を進撃の巨人は持っているような気がしますね。

とにかくナガトはそう感じています。

完全に同意です(*’▽’)

進撃の巨人に出会えて幸せですし、この作品はなんらかの形で後世にも残ってほしいと思いますm(__)m

 

・騎馬突撃

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

オープニングに登場していたシーンです。

兵士達はみんな、これから死ぬということをわかっています。

それを理解した上でこのシーンを見ると辛いですね。

すごい作品だなと思います( ゚Д゚)

新兵たちの顔を見るとわかりますが、誰も誇りを感じているような表情をしていません。

顔に出ているのは恐怖だけだと思います。。。

アニメ「進撃の巨人」53話「完全試合パーフェクトゲーム」より/諌山創

 

兵長の(すまない…)を聞いて悲しくなりましたよ(>_<)

 

というわけでアニメ53話「完全試合パーフェクトゲーム」の感想でした\(^o^)/

 

 

スポンサーリンク

進撃の巨人 日めくりカレンダー

 

今日の進撃日めくりカレンダーは、、、

 

「進撃の巨人」365日 日めくりカレンダーより

 

レベリオ襲撃のときです。

このときジャンがピークに撃った雷槍を外しますが、これは何だったのでしょうか!?

少し気になっています。

 

ナガト的には、目の前に急に子供が現れて、躊躇したのかなと思っています

ファルコを見たジャンが一瞬「うッ!」みたいになっているような気がするんですよねっ!!

いずれにせよ、この一撃を決められなかったのは大きかったなと(; ・`д・´)

それに対してフロックは躊躇無しという感じですね。

ちょうど今回のアニメ53話でフロックが描かれました!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。