【進撃の巨人】ジークは巨人の能力を再び手に入れた?!【115話】

みなさん、こんばんは!ナガトです。

 

最新115話「支え」で気になるところといえば、たくさんあると思うのですが、今回はジークネタです。巨人の体から出てきたジークは神様のように描かれていましたね。

 

一体、あの瞬間何が起きていたのか、気になっている進撃ファンの方は多いと思います!!そしてナガトも当然そのうちの一人なので考えつつ記事にしていきますよ(/・ω・)/

 

あのときジークに何が起きたのか!!

 

まずはあのときの状況を整理すると、まず瀕死状態のジークは意識を失いそうなところで、少女を見ます。

 

そのあとすぐにジークのもとに1体の巨人が現れました。以前の記事で書きましたが、この巨人はおそらく113話「暴悪」でジークに巨人化させられた調査兵団員だと思われます。

 

「進撃の巨人」115話「支え」より/諌山創

 

この巨人が自分の腹を裂きジークを腹の中に入れました。そしてあの少女に体を作ってもらうという流れですね。

意識を失いそうになっているジーク

少女の姿が見えてくる

巨人の登場

少女が土をこねて体を作る

 

という時系列になるでしょうか。もしかしたら巨人のお腹の中に入る→少女の姿が見えるという流れなのかもしれませんが、、。

 

とにかく整理すると上記のようになるかと思います。

 

「進撃の巨人」115話「支え」より/諌山創

 

このときジークは(「始祖ユミル」であろう)謎の少女に体を修復してもらっていますが、これは明らかに現実世界ではないですよね。周りが砂漠のような景色ですし雨も降っていません。

 

ですのでこれはジークの頭の中で起きていることですね。おそらくは「ユミルの民」であることが原因です。クルーガーによると、すべてのユミルの民は座標へと繋がっていて、ときに他人の記憶などが「道」を通じて流れてくる、と。

 

この砂漠のような場所は「道」を見ることができる者だけがいくことができる場所というふうに考えると、ジークは「道」へと導かれたということになります。誰によって導かれたのかは、、わかりません(少女かな?)。

 

「進撃の巨人」115話「支え」より/諌山創

 

空には「道」が見えますが、この空のように見える空間も現実世界とはまったく別で、さらに高次元の世界なんでしょう( ゚Д゚)

 

結局「ジークは死んだの?死んでないの?」とモヤモヤしている方もいると思いますが、ナガトは、ジークは半分死んだという風に思っていますよ!

 

すべての「ユミルの民」が「始祖ユミル」から生まれたと考えると、「ユミルの民」が死ぬときは、記憶などが始祖のもとに帰っていくんじゃないでしょうか?新しい命が生まれればその魂が「道」を通っていくとか。

 

魂が行ったり来たりしているみたいな感じですね。ジークの場合、魂が始祖のもとへ帰っていく途中で始祖がそれを止めたのではないでしょうか?

 

本来なら始祖のもとへ帰るはずだった魂が、何かの理由で引き返されることになったというふうに考えています!

 

ジークは新しい力を得て進化するのか!?

 

先日にこんなツイートをしました↓

 

 

「進撃の考察」を運営されているアースさんが「ジークが死んでいるか?」について投票を行っていました。ナガトは「死んでいない」に一票入れましたが、具体的な考えは先ほど書いたとおりで、「半分死んだ」のかなぁと思っています( 一一)

 

そして最後に、『「獣」の他に何か【新しい力】を手に入れているような気がしないでもないのです、、、。』と書きました!ここからはこのツイート内容について深堀りしていきたいと思います!!

 

 

まず、ハンジとフロックのやり取りの途中で巨人の様子が変わった場面を思い出してください。

 

「進撃の巨人」115話「支え」より/諌山創

 

上のシーンですね。

 

フロックが「消えている?…死んだのか!?」と言ったのに対して、

ハンジは「普通…蒸気が吸い込まれるようにして消えたりしない」と応えていますね。

 

ここでハンジが焦っているのは、ジークが登場(巨人から人間の体に戻る)することを疑ったからではないでしょうか。リヴァイの近くにいて巨人化できるのはジークとジークワインを飲まされた調査兵団くらいでした。巨人から人間に戻れるとしたらジークしかいませんからね。

 

よく見てみると、ハンジが言っているように巨人から上がっていた蒸気が吸い込まれるようになっています。普通は蒸気がそのまま上に上がっていって巨人は死滅するはずです。

 

しかし、吸い込まれています。

 

巨人に詳しいハンジの言葉が気になったナガトは調べてみました!どんなときに蒸気が吸い込まれるのかを!

 

なんとなくですが、巨人の蒸気が吸い込まれる描写はどこかで見たことがあるような気がしたので、、、

 

「進撃の巨人」84話「白夜」より/諌山創

 

見つけました!

 

と言っていいのかわかりませんが、、。巨人になったアルミンがベルトルトを捕食した後、人間に戻る場面ですね!(もうすぐアニメでこのシーンが!!)

 

これはほんとにナガトの思い違いだと思うのですが、なんとなく吸い込まれている感じがありませんか?w 右下あたりとか特に、渦を巻いて吸い込まれているように見えたりするのですが(-_-;)

 

結論から言うとナガトの予想は、無垢の巨人から知性巨人の力を受け継いで初めて人間の姿に戻ったときに蒸気が吸い込まれるのでは?ということになります。

 

さらに踏み込んで言うなら、「九つの巨人」の力を手に入れて、初めて人間の姿に戻るときに蒸気吸収が起こるのでは?と思っていますよ!!

 

このときのアルミンは無垢の巨人→知性巨人の保有者を捕食→人間化という段階を踏んでいるので当てはまりますよね。

 

もしこの予想、というか妄想が当たっているのなら、ジークにも当てはまります!ジークが無垢の巨人になったということは考えずらいので、「九つの巨人」の力を手に入れたのではないかと思っています。

 

しかし、ここで疑問が出てきますよね(; ・`д・´)

 

ジークは「獣の巨人」の保有者だったでしょッ!?と。だとしたらどの巨人の力を手に入れたのでしょうか?

 

あるとしたら、「獣の巨人」だと思っています!

 

「獣の巨人」の再継承ですが、これはジークが一度死んだというのが前提になりそうです。一度死んで巨人の力を失った状態から再度「獣の巨人」の力を手に入れたという考えです。

 

まとめると

 

・巨人の蒸気が吸い込まれる現象→「九つの巨人」継承時に発動

・ジークは「九つの巨人」の力を継承したのでは?

・継承したのは「獣の巨人」か?

 

となります(`・ω・´)

 

というわけで今回は以上になりますが、まだまだ気になっていることがあるのでどんどん記事にしていきたいと思います(*^^)v

 

さようなら~(*’▽’)

3 件のコメント

  • ナガトさん、こんにちわ
         
    突然ですが115話ででてきた少女ですが悪魔と契約した時のユミルフリッツに、似てませんか?こう思うのは自分だけでしょうか?

  • ナガトさん、こんにちわ
         
    突然ですが115話ででてきた少女ですが悪魔と契約した時のユミルフリッツに、似てませんか?こう思うのは自分だけでしょうか?

  • コメントをどうぞ

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。