【進撃の巨人】NHKシリーズ深読み読書会!!最終話を予想!!

 

7月8日にシリーズ深読み読書会「進撃の巨人~人類再生の物語」のあらすじと感想を追加しました!!

 

みなさん、こんばんは。ナガトです(^o^)丿

進撃の巨人考察を楽しみにしている人に朗報です。

下記のツイートをご覧ください↓

 

 

めちゃおもろそうじゃないですか?(*’▽’)

今夜22時からBSプレミアムにて放送です。

絶対見ますよ!(笑)

 

進撃の巨人について語りまくるそうなので、進撃好きにとってこんなにうれしいことはないですよね(*^^*)

どんな内容になるのでしょうか?

 

出演者の情報!!

 

今回「進撃の巨人」を取り上げるのは「シリーズ深読み読書会」というNHKの番組です。

ナガトは番組の存在を初めて知りましたm(__)m

出演者の方が文学作品を読み解くみたいな感じの番組なんだと思います。

 

こちらのページで紹介記事が載っているのでどうぞ!

出演者は4人で新井英樹あらいひできさん、高橋源一郎たかはしげんいちろうさん、鹿島茂かしましげるさん、鈴木杏すずきあん(司会)さんとなっており、語りが松尾剛まつおつよしさんとなっています。

ナガトは知らなかったのですが、新井英樹さんは有名漫画家さんだそうです。

今回の進撃の放送に関する記事の引用です↓

新井英樹さんが、同じ漫画家として「進撃」をどうとらえているのかも注目ですね。

恐らく、漫画ファンの皆さんの中には「新井英樹が出るの!? どんな人!?」と楽しみにする人もいると思います(笑)。新井さんは、『宮本から君へ』や『ザ・ワールド・イズ・マイン』、『愛しのアイリーン』といった漫画史に残るような傑作を描いている方で、諫山さんもすごく尊敬されている人だと聞いています。

特に『ザ・ワールド~』は、ある事件を起こしながら旅する2人組の男と、ヒグマドンという怪獣が町を破壊してゆく話で、その2つのストーリーが重なり合って“世界の終末”のようなものを描いている。だから『進撃~』と通じるものがあるかなと思い、今回お声がけをしました。新井さんの、漫画家ならではの読み方がおもしろかったですね。

深読み読書会より

 

漫画家が進撃の巨人を語るっていうのがいいですよね!!

たぶん語る側も熱が入るでしょうね(`・ω・´)

 

ウィキペディアで調べてみたところ、鹿島茂さんはフランス文学者鈴木杏さんは女優高橋源一郎さんは小説家、鹿島茂さんは執筆家という感じでした。

やっぱり話す側が文章をつくる人だと深い話になりそうで期待しちゃいますね(*’▽’)

 

読書会の視聴方法を解説!

 

進撃の巨人を4人の文学探偵が深堀する「シリーズ深読み読書会」は本日7月3日(水)22時より放送です。

BSプレミアムでの放送です。

 

BSプレミアムが利用できない場合

 

実はこれはナガトもそうなのですが、BSプレミアムが見られる環境がないんですよね(>_<)

それでも見るにはどうすればいいのか?

 

U-Nextで視聴できます!

新規会員登録につき31日間無料なのでどうぞm(__)m

ちなみにナガトは新規会員ではないので、月額1990円を払って視聴したいと思います。

少し高いですが、見たいので課金です(; ・`д・´)

 

深読み読書会!!

 

深読み読書会「進撃の巨人」を見てきました(^o^)丿

個人的には出演者さんたちのら物語ラスト予想に注目していました!

ただ、皆さん難しそうでしたね^^;

放送を見ながらナガトも「ラスト予想は難しいよなぁ~」と思っていましたね(笑)。

放送は約1時間ありました。その中でナガトが個人的におもしろかったなと思ったところを紹介していきます!!

全部は紹介しきれないと思いますが、なるべく厳選します!

 

「進撃の巨人」深読み!!

 

シリーズ深読み読書会「進撃の巨人~人類再生の物語」より

シリーズ深読み読書会「進撃の巨人~人類再生の物語」より

今世紀最大の問題作と表現されていました(゚Д゚;)

そして出演者の紹介です。

お馴染み深読みの巨人、高橋源一郎

 

超博識の巨人、鹿島茂

 

漫画界の自称無垢の巨人、新井英樹

 

巨人ではないが漫画大好き、鈴木杏です

 

出演者が進撃を読んでみての感想をそれぞれ述べたあとに、まず一つめのお題が来ました。

 

「進撃の巨人」を一言でいうと…

 

4人それぞれの答えは以下のようになりました。

「やっぱり壁と巨人というものだと思うんだよね

巨人というのは何だろう、壁というのは一体何のためにあるんだろう…それ(始原)を辿っていく旅…」

最終的には自分とは何だろうという振り出しに戻ってくるようなものだと仰っていました。

 

「継承するしないの話なのかなぁと。悩み方とか考え方とか、要するに問いを立てる、それを受け継がせていくのか、勝手に受け継いでいくののか…継承することの豊かさと怖さを書いてる物語なのかなぁ…」

 

「一言でいうと自由への旅ということだと思うんです…一応『自由に向かう選択の旅』なんですが、果たして辿りつくんでしょうか…」

 

「若者たちがお前はどう生きていくというのを問われ続けて、それを選択し続けていくっていう…若者たちの覚悟の話だと思います」

 

むぅ~抽象的ですよね(`・ω・´) 一言でといってもなかなか難しいところです。

 

ライナーの死なない問題

新井さんからこんな言葉が出ました。

めちゃくちゃ面白いと言っていましたね(笑)。途中からギャグがというくらいライナーが死なないなと思ったらしいです!

これは同意ですね(笑)。

シガンシナ区最終決戦で3回くらい?死にかけましたし、レベリオでもエレンの巨人化の爆発に巻き込まれましたよね。

 

クルーガーの発言シーン

鈴木さん:「これは過去の話をしているのか、未来の記憶を…」

鹿島さん:「だからこれを読んで『ん?もしかすると落としどころはここかな?』っていう気がするね」

ここで皆さん盛り上がっていましたね!!

やっぱりクルーガーの発言には触れますよね。物語の構造を知る上で超重要なところかなと思います。

 

「進撃の巨人」勝手にラスト予想!?

ここからは番組の終盤ですね。

4人が物語のラストを話し合います。

 

鹿島さんのラスト予想

鹿島さん:「うーんと…この物語に無いのは男女の性愛っていう、性的なものが欠けてるということになるから、となると落としどころはそこかなという感じはするね。ただ性愛というものがどういうカップルで成り立つだろうか?というのはなかなか難しい問題で…」

鈴木さん:「アルミンとミカサかも…ミカサとアルミンを守るために戦うんだっていうことがそこに繋がってくるのかなって…」

新井さん:「むしろマーレ帝国のガビとか、あのへんの子が残って分かりあう愛し合う…」

高橋さん:「あとは全部死んじゃうって?(笑)」

新井さん:「そうそう(笑)…」

 

高橋さんのラスト予想

 

高橋さん:「まずひとつね、北欧神話がどうなったか。あれは破滅の神話なんですよ、、、世界中の前巨人が全神々と大戦をして両方全滅するんですよ。そのあとにやっと人間の自由な生活が始まるっていうのが北欧神話の原形なのね。…だから少数の人間が、ちょっと何人か分からないですけど、カップルが残って…」

ここで「どのカップルですか?」と聞かれる高橋さん。

高橋さん:「エレンとミカサ?」

と疑問符を付けるような言い方です(笑)。

これに対して新井さんが突っこみます。

新井さん:「あれでも巨人が残っちゃう?」

高橋さん:「いや、でね巨人性が無くなるんじゃいかなと…人間だけの巨人がいない世界になってるんじゃないかっていうのが僕の予想」

 

新井さんのラスト予想

新井さん:「ラスト予想っていうよりも、ほんとラスト希望みたいなもので、なんかここまで来るとまとめてほしくないっていうのがすごくあって、全てなくなるっていう虚無に近いような形のを見せられたいというのは、たぶんあるのかもしれない。諌山君なりに好きにやっちゃってほしいっていうのプラス、リアルタイムで読むことが決定した漫画になりました(笑)…」

 

 

鈴木さんのラスト予想

鈴木さん:「うーん、希望見たいっていうほど甘えたことは言わないんですけど、でも希望を見るためにはどういうふうに考えていったらいいんだろうていうことをずっと考えさせられてると思うんですよ、読んでいるあいだに」

鈴木さん:「だから『安楽死計画』も希望というか愛みたいなものに近い形であってほしい、そんな方向に進んで行ってほしいなと思う、滅びるということがあったとしても

 

以上で4人の「進撃の巨人」ラスト予想が終了です。

 

深読み読書会の感想!

 

どうでしたでしょうか?

端折った部分はけっこうありますが、大事なところは載せたつもりです(`・ω・´)ゞ

みなさん、なかなか苦しんでいたなというふうに感じました(笑)。

最後のラスト予想は難しいですね。

ただ、それぞれの意見が聞けてすごく楽しかったです(*^^*)

鹿島さんの男女の性愛が描かれていないという指摘は「まさにそうだな」と頷きました。

そして新井さんがガビたちが残るんじゃないかとおっしゃっていました。

また、高橋さんは一度滅びてから巨人がいない人間だけの世界が始まるとおっしゃっていました。

それぞれの意見には奇しくも重なるところがあると思えます!

サシャ父が「せめて子供達はこの森から出してやらんといかん」と言っていましたが、ガビたちの世代が巨人のいない世界で生きることができる時代がやってくるのかもな、と個人的には思いました(; ・`д・´)

そこで愛が描かれるのかもしれません。もしくはエレンたちの世代で描かれるのかもしれません。

鈴木さんがおっしゃっていたことは「安楽死計画」が実際に描かれるということですよね。

結果的には「安楽死計画」は実行されるけど、プラス思考の解釈が生まれるみたいな、、、。

最終話どうなるんでしょうかね(`・ω・´)

 

というわけで、シリーズ深読み読書会「進撃の巨人~人類再生の物語」をお届けしました(^o^)丿

2 件のコメント

  • コメントをどうぞ

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。