【進撃の巨人】エレンは靴を履いている!?ダミー説有力か!

 

ナガト
こんばんは。ナガトです(*^^*)

 

119話が公開されてからエレンに関する予想をよく見ます。

当サイトに頂くコメントもそうですし、Twitterの方でも投稿が多い気がします!!

リヴァイ兵長のときと同じように、エレンの生死に関してみなさんそれぞれに思いをめぐらしているのかも(`・ω・´)

今回は、頂いたコメントを紹介しつつ120話以降の展開といくつかの謎を考えていきます!

 

エレン復活の裏側予想!!

 

119話でエレンがガビに頭部を撃たれました。見た感じだと完全に死亡でしたね(>_<)

おそらくエレンは生きているだろうということで、たくさんの進撃読者の方々がエレンの復活予想をしています(*’▽’)

そこで、エレン復活はどのように実現するのか、いくつか候補が上がっていました。

120話以降の予想

①撃たれたエレン(の首)は戦鎚の力でつくりだしたダミー

②エレンは本物で、ジークと接触後「地鳴らし」発動

③意識を全身に移行して助かる

④エレンは「道」の少女と出会い助かる

②はエレン復活予想ではありませんが、今後の展開予想ではあります。

この4択で投票が行われていたので、結果を紹介します!

アースさんのツイートを引用させていただきます👇

 

 

 

ツイートのとおり、もっとも票が集まったのは「全身への意識の移行で助かる」でした。

この記事を書いている時点でダミー説である「あの首は戦鎚の能力で作り出したダミー」は26%(3位)になっています。

個人的にはダミー説にここまで票が入ると思っていなかったので驚きです(゚Д゚;)

「戦鎚でつくったダミーだとして、あそこまで精巧に人間を作り出すことってできるのかな?」という疑問がありました👇

 

 

Twitterで意見交換をしてからダミー説はないだろうと思う一方でした。

ただ、投票ではそれなりに票が集まっています。

そして119話には謎があります(; ・`д・´) もしかしたら、その謎がダミー説の補強材料になるのかな?と思ったので、詳しく見ていきます!

 

119話に見られる謎

 

119話にはいくつか謎があるみたいです。

ナガトは気付きませんでしたが、コメントを見て気づきました!

魔弾さんはエレンの謎を指摘しています👇

アギトに脚を噛まれ、靴まで喰われたのに、エレンは靴を履いている。謎だ!

 

魔弾さんありがとうございます!(^^)!

たしかにですよね!!

 

 

驚いてついツイートしましたが、これは本当に謎だなと感じます!

「進撃の巨人」116話「天地」より/諌山創

「進撃の巨人」116話「天地」より/諌山創

このシーンでエレンの両脚は膝上くらい?からごっそり持っていかれているため、くつを履いているとは考えにくいですよね。

もしかしたら単純に作画ミスという可能性もありますが、作者である諌山先生が意図的に描いた可能性もあります!

もし意図的なものであれば、ガビに撃たれたエレンがダミーであることの伏線だったと考えることもできますねっ!(^^)!

だとしたら細かいところまで凄すぎます!!

 

もう一つの謎

 

ここからは119話で見られたもう1つの謎です。

下のツイートをどうぞ!👇

 

 

これは先ほど引用した「エレンのくつ問題」に関するツイートに対して頂いたリプライですm(__)m

「進撃の巨人」109話「導く者」より/諌山創

ブラウス家で過ごしていたガビとファルコが厩舎で作業していたときです。

ガビは馬に頭をかじられていましたね(笑)。

ファルコ:「お前を乗せて逃げる馬なんていないだろうな」

とファルコが言っているにも関わらず、ガビは馬に乗ってファルコたちのもとに現れました!!

「進撃の巨人」119話「兄と弟」より/諌山創

ガビが馬を扱えないという描写を描いておきながら、ガビを馬に乗せるとは諌山先生は一体何を考えているんでしょう…気になりますね(`・ω・´)

なんならガビも後から走ってくる、もしくはコルトたちと一緒に走ってくる展開でよかったのでは?と思ってしまうナガトです。

わざわざ「ガビ×馬」を描いたのには意味があると信じたいです!!

しかし、これが何の伏線なのかは謎ですね。

作画ミスで終わる可能性もありますが、これからもこの問題は頭に留めて考えておきます(`・ω・´)ゞ

 

というわけで今回は「戦鎚ダミー説」の可能性を補強しそうな「エレンの靴問題」と、それとは別に「ガビと馬」について少し考えてみました!(^^)!

まだ深堀できたなぁと思いつつも、今回はこれくらいにします!

さらに深い考察を目指して頑張りますっ!それでは(^o^)丿

 

 

進撃の巨人 日めくりカレンダー

 

今日の進撃日めくりカレンダーは、、、

 

「進撃の巨人」365日 日めくりカレンダーより

海の日ということで海にたどり着いたエレンたちでした!!

カレンダーに使われる場面はランダムで選ばれていると思いきや、祝日にはその日に合ったコマが使われているんですね(*’▽’)

アニメSeason3で描かれた海は最高に美しかった(*´▽`*)

2 件のコメント

  • 119話は不可解な点が多いですね
    エレンのズボンと靴、ガビと馬、それに自分が謎だったのは立体機動を装着した兵士が飛び回っている中、マガトが車力の砲台からいつ乗り降りしたのかということですね(笑)

    ただ、ガビが馬に乗って来たのはジークの叫びの範囲から最も早く出ることができるからでしょうし、ガビが馬に乗れているのは単にガビの身体能力の高さ故なのだろうと思います
    そこよりも自分的にはジークの叫びの効果の範囲がどこまでなのかが気になっています
    あまり範囲が狭いとリヴァイの復活の予想がボツになるので(苦笑)

    今月は残り21ページを2日で仕上げたと先生はコメントして「だから作画ミスありますよ」ということをアピールしておいてエレンのズボンと靴を忍びこませダミーと読者に思わせるように誘導したのでは…なんて自分はかなりひねくれたことを考えてたりします(笑)

    あれがエレンのダミーというのは少し苦しいような気がします
    エレンの足元にはヴィリー妹の時のような有線コードは見当たりませんし、ダミーであるならライナーが手を伸ばした時やジャン、コニーが援護した時(表情もジャン、コニーを確認して驚いたよう)いちいち仰ぎ見たりせず真っ直ぐジークに向かって走るような気がします
    そして自分が最もダミーではないと思う根拠は足を食いちぎられる前のイメージでダミーを作っているのなら顔に巨人化の跡はないはずだということです

    自分は今回の一連のイベントはエレンがジークに自分の記憶を見せる為だと思っているので吹き飛んだ首はエレン本人だと思っています

    • こんばんは!
      「謎が多いのは諌山先生の時間がなかったからかな?」と思ったので一応記事にしておきました。

      たしかにマガトがいつの間にかですね(笑)。
      仲間のマーレ兵が戦っている間隙を見て乗り降りしたとかですかね?

      >ガビが馬に乗れているのは単にガビの身体能力の高さ故なのだろうと思います

      優秀なガビなら馬に乗れてもおかしくはない、、ですね。
      自分が考えすぎなのか、伏線なのかわからなくなってきました(笑)。

      ジークの叫びはもしかすると、届いていないかもですね。
      巨大樹の森から叫んだときはピクシスたちは巨人化しませんでした。
      ただ、リヴァイたちが壁側に近づいているなら叫びの範囲内であることも考えられるので、わからないですよね(*’▽’)

      ダミー説の可能性は、、、正直微妙かなというのが本音です。
      いろいろ考えて記事は書いていますが、直感的にはダミー説はない気がしてます。
      エレンのつくりが精巧過ぎる気がしますし、、、。

      >自分は今回の一連のイベントはエレンがジークに自分の記憶を見せる為だと思っているので吹き飛んだ首はエレン本人だと思っています

      なるほど!このあとに来るのはジークがエレンの記憶を見る展開ですか!!
      同時にエレンが「道」を見る展開にも期待してます!(^^)!

  • コメントをどうぞ

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。